なんで、スタートレック ビヨンド なんだ?

次男と少し遠出をするときには、ゲームやビデオをダウンロードしておく。
私のタブレットで無料でダウンロードできるゲームには、飽きたようで、最近はビデトを見てることが多い。

「マダガスカル」「ドラえもん」とか、可愛い映画をダウンロードしてある。
次男は、タブレットのONのボタンのありどころを知っている。
ビデオのアイコンも知っている。
ダウンロード済みのビデオの選び方も知っている。

大和路快速電車の座席に気持ちよく身を沈めてから、タブレットとイヤホンを次男に渡した。
次男は機嫌よく鑑賞していた。
しばらくしてから、”今日は何を見てるのかなぁ。。” とタブレットを覗いてみた。

次男は、「スタートレック ビヨンド」を見ていた。

2017-8-14-1



なんでだ!?

アクションものは、言葉が理解できなくても見易いとは思うけれど。
この映画には、次男に見せたくない場面があったっけ?
なかったっけ?
どうだっけ??


て、心配するのが面倒だから、「キッズ」というジャンルから選んでダウンロードしてあるのに。
私が観るためにダウンロードしてあるビデオから選ぶとは予想してなかった。

次男と出かける時は、私用のビデオを削除しておいたほうが無難だわ。

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円

お金の使い方は、人それぞれに自由だから、人様のお金の使い方に文句を付けてはいけない。
そうは思っても、文句を付けたい人がたくさんいる。
お金持ちで、もったいないお金の使い方をする人がたくさんいる。

このパパさんは別。
私も富豪に成りたいものだ。
私が大金を使えたら、きっと良い企画を実現できると思う。

いや、いや、違う。
お商売を成功させる才能があるから、良い企画を思いつき実行させる能力もあるのだわ。
まずは、稼がなくては、なにも始まらないのだわ。

娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円

続きを読む

台風一過

昨日は、電車が止まってしまうかもしれないということで、急ぎの作業だけをして早退させてもらった。
風雨が激しかったけれど、幸い何事もなくやり過ごすことができた。
長男も、次男も大丈夫。
ありがたい。

2017-8-8-1


2017-8-8-2

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

晴明神社

今日のおでかけ先のメインは、晴明神社。
陰陽師の安倍晴明の居宅跡にあります。

1005年に晴明が亡くなると、その時の天皇一条天皇は晴明の遺業を賛え、晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、1007年、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建した。当時の境内は、東は堀川通り、西は黒門通り、北は元誓願寺通り、南は中立売通りまであり、かなり広大であった。しかし度重なる戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより次第に縮小し、社殿も荒れたままの状態となった。幕末以降、氏子らが中心となって社殿・境内の整備が行われ、1950年には堀川通に面するように境内地が拡張された。



2017-8-6-11

「東は堀川通り、西は黒門通り、北は元誓願寺通り、南は中立売通り」と言うのを、自分で、勝手に、京都考古資料館の平安宮復元図に落とし込んでみました。
図の右下にある現在の二条城の大きさと比較してみました。
本当に広大だったのですね。
納得しました。

晴明神社は、いつも参拝者で賑わっているそうです。
いろいろなお守り、お札があって、今の季節限定なのは

2017-8-6-1

2017-8-6-2

2017-8-6-3


徒歩の行程は、鴨川の河原-京都御苑-晴明神社-京都考古資料館-北野天満宮-嵐電、北野白梅町駅。
5kmくらいです。
ちょうどよい距離です。
帰路は、次男のお気に入りの嵐電(一部分、路面電車)に乗って帰ります。

続きを読む

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

目視で確認

朝の6:00、ピンポーン!! とドアフォンが鳴った。

え!? 6:00 だよ。誰だろ!?

「どなた?」  「はい。オレ。」


オレ、オレ詐欺か!!  いや、長男だった。

長男が入浴に使っている石鹸を取りにきたのだった。
いくつかを取り出して、手頃な紙袋に入れて渡した。

「お!さんきゅ!」で、すぐに帰った。
「なにか、必要な物がある?」と訊くと、「う~~~~~、ない。」 とのこと。


時々、私は長男に安否確認のメールをする。

”生きてるかい? 死んでないかい?”

長男からは、”はい、はい” と返事がある。

業務連絡をすると、”了解” と返事がある。


まぁ、それだけでも良いのだけど、今朝のように姿を現してくれると、尚、良い。


長男は、健康そうで、清潔な身なりをしているように見えた。
腰までのロングヘアーを後ろでひとつに括っていて、それが少女マンガのようにゴージャスに波打っている。

つまり、心身も髪も、栄養が足りているのだろう。
それに、パーマをかけない分、痛みがない。


私も学生時代にロングにしていたけれど、長男ほどきれいに維持できなかった。
私はトリートメントパーマをかけていても、上手く維持できなかったので、傷みがあるところから段々と短く切っていって、ついにショートカットになってしまった。


すごいな、長男。
特別に丈夫な髪質なのだろうか。

ともかく、生きてりゃいいので、細かい注文は付けないこととしよう。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR