FC2ブログ

お風呂のスイッチがしゃべります 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

リフォームしたら、お風呂のスイッチがしゃべるようになりました。

次男がお風呂に入るときに、なにやら機械がしゃべったので、慌てて駆けつけたら、「大丈夫!」と次男にたしなめられました。

「次男くん、大丈夫なの?わかる?」と言うと、「わかる!」と自信有りげです。

イマドキの人は、自閉症でも知的障害があっても、それなりに、イマドキです。

背中が痛い 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

昨夜、勤務の後に量販店へ行って、トイレ掃除のブラシや、洗面器や、足拭きマット、扇風機等を購入しました。

持って帰って扇風機を組み立て。。。

今朝、目が覚めたら背中が痛いです。

イタタ。。。

ありがたいことに、イマドキの扇風機は軽くて安価(1980円)です。

それでも、持って歩いて帰ったら背中が痛いです。

今日も行ってもう一台購入しようと思っていましたが、やめます。

背中がもちません。

今日は、もっと軽いものを物色しましょう。


砂糖と塩の容器とか、お味噌汁を入れるお椀とか。。菜箸とか。。

既にコーヒーカップは入手しました。

引出物でいただいたそうです。

嬉しいな。

コトコトと少しずつ用意していく過程が楽しいです。

お金さえ潤沢にあれば、物事は一気に片付くけれど、コトコトと組み立ていく作業が好きです。

マケオシミ。

 

センスの良い105円ショップがあるので、見に行かなくちゃ。

TVを吟味して予算と相談して買って、TV台は、自分たちで組み立てるタイプだったら幾分安価になるかな。

私が10年歳をとった分、息子たちが10年大きくなっているので、頑張れると思います。

明日から休めるように、今日はヒッシのパッチで仕事をしなくては。。。

と、言いながらブログを更新する私。

シブトイ。

荷物搬入ー荷解き 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

土曜日も、日曜日も、次男くんが大活躍しました。

機嫌よいひとり言を言いながら、ドンドン荷物を搬入して、箱を開けて、中身の本や写真アルバムをラックに入れて行きます。

すごい、すごい、次男くん。

手際のよさ、力強さに圧倒されていました。

 

 

あ!しまった!!

次男の「心の友」を入れておいたケースを発見されてしまいました。

あーーー!!ケースから出してしまいました。

次男が気つくまえに、クローゼットに入れてしまおう。。。と思っていたのに。。。

あーーー!!「心の友」をベッドに置いてしまいました。

あーーー!!リフォームしたのは、次男と「心の友」の距離を作りたかったせいもあるのに。。。

 

説得の結果、次男の「心の友」は、次男のベッドではなくて、出窓のカウンターに場所を替えて、次男と同居することになりました。

ま、仕方がないです。

一歩前進として妥協しましょう。

ヤレヤレ(-_-;)

 

思い切ってたくさんのものを捨てたので、ご飯のしゃもじがないです。

菜箸もないです。

トイレのマットも買ってこなくっちゃ。

あ!!お米の計量カップもないです。

あ。。。捨てすぎました。

リフォーム完了ー引渡し 「社会人の障害者であるわが子との日々(1297)」

今日は、完成検査と引渡しの日でした。

期待以上の出来上がりでした。

ありがとうございました。

もともとが狭いマンションですが、風が通る、明るい部屋になりました。

壁紙、建具枠と建具の色合い、フローリングの色合い、すべて期待以上に良いコンビネーションです。

感謝ついでにちょっと宣伝しておくと、 (株)長谷工 リフォーム にお世話になりました。

近々に、あと、半額をお振込みします。

ご心配なく。

 

長男も手伝いに来てくれました。

一番にせっせと荷物を運んだのは次男でした。

次男は、箱を部屋に運び入れて、中身を確認していました。

「お母さんは、捨てないから。箱に入れるだけだから。。。って、言ったけど、本当にあるかしら。。」という感じです。

なかなか、鋭い感覚をしていますね、次男くん。

侮れませんわ。

カーテンを取り付けて次男の家に帰りました。

次男の家で最後の夕食、お風呂をいただきました。

ありがとうございました。

明日の朝、朝食の後、2人で私の家の向かいます。

長男も加わって3人で汗を流しましょう。

箱から荷物を出して、ラックを移動させて。。。

計画通りに、次男の身辺から離したいものたちを、ウォークインクローゼットに収納することができるか。。。

夕飯にはお寿司を買って小パーティー。

来週は盟友に来てもらって大パーティー。

その次は、長男のお友達が来るかな。

頑張れ、私の預金通帳。

テレビを買わなくちゃ。。。

インターネットも回復しなくちゃ。

今度は無線にしよう。

2011リフォーム経過記録

経過を見にくるのは今回が最後です。

次回は、完成検査です。

楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR