FC2ブログ

甲子園へ、ミカン園へ 「障害児と生きる日常(58952)」

次男くん、今週もちゃんと勤務をこなしたようです。
PCでの情報入力作業を サクサクこなしている そうです。

自閉症は、般化しないけれども、特化するという特徴を最善の形で使っていただけて本当に幸運だと思います。

集中力は体力に比例するので、朝のビリーズブートキャンプ(たった20分です。)を続けていきたいです。
10月からは、別の1枚にかえようかなぁ。。

仕事をサクサクこなしているご褒美に、昨夜は甲子園で野球観戦に連れて行っていただきました。
チケットが入手できたので、どうでしょ。  と連絡が入り、私はもちろんOK!と答えました。

長男が、帰宅して次男がいないことにビックリするかもしれないと思って電話しましたが、繋がりませんでした。
案の定、私が退社して電車に乗っているころに長男から電話が入りました。

兄:次男が帰ってない!

母:あ、大丈夫。次男くん、会社の帰りに甲子園っだって。

兄:あ、そう。

たったそれだけの会話だけど、さんきゅ、お兄ちゃん。
もしも、お兄ちゃんが、次男が帰宅していないことにな~~んにも反応しなかったら、お母さん、落ち込んでるわ。

9:30ごろ、試合が終わったので、最寄の駅までいっしょに帰ります。 と連絡をいただいた。

ありがたい。

10:00くらいに次男くん、上気した顔で帰宅。
次男に野球のルールがわかるかどうかは、???

でも、「勤務の帰りに甲子園で野球観戦」って大人っぽくて満足の様子。

甲子園!!野球!!○○さん!!△△さん!!
と報告してくれて、興奮の様子。
果たして、どこのチームが対戦したのか  と訊くと、  ???
調べたら、阪神-中日(2 - 1で阪神勝利)だっだらしい。

こんな次男と勤務時間以外にもいっしょにいてもらえてうれしい。
すでに、母にしてやれることは少なくなっているから。
母は、次男をなかなか喜ばせてやれないから。

次男くん、今朝もすでにお出かけ。
今日は,一日プログラムでみかん園へ行きます。
帰宅は夕方の予定です。

集合場所をすでに出発している時刻です。
ちょっと肌寒いくらいの曇天です。
雨が降らないといいなぁ。

傘を持っていく?  と訊いたら、降らない!  そうです。
降って欲しくないから持って行きたくないのでしょう。
ま、濡れても溶けない体なので、いいかな。
濃い赤のポロシャツとアンダーシャツ、ジーンズで出かけました。
次男の後ろ姿は、けっこうカッコイイです。(親バカ)


手づくりほいく研究会

ボランティア情報
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:甲子園へ、ミカン園へ(09/29)

9月も終わりになってやっと、涼しくなりましたね。

甲子園は広くて開放感があるので、野球観戦

楽しかったことでしょうね!

おお甲子園

阪神にしびれましたか(笑)

 次男くんが メガフォンを持つ姿を想像すると
 私も 楽しくなります。ジェット風船 楽しかったでしょうね。

 しばらく 落ち込んでたので 訪問もしてませんでしたが 以前の日記 すごく興味あります。あとで じっくり 読みます。

Re:甲子園へ、ミカン園へ(09/29)

次男くん、サクサク仕事しているのか~。
素晴らしい!!

ところで昨日次男君の学校の運動会に応援に行ってきましたよ。(日記に書きました)
卒業生がたくさん来てました。
携帯をしたり、大勢で談笑したり、洋服もみなさん今時でどこから見ても普通のしっかりされたお兄さんお姉さんに見えましたわ。^^
二男君はみかん園だったのですね。

Re[1]:甲子園へ、ミカン園へ(09/29)

superiocityさん
>9月も終わりになってやっと、涼しくなりましたね。

>甲子園は広くて開放感があるので、野球観戦

>楽しかったことでしょうね!
-----
ナイター観戦ですよ。素敵でしょう。
平日、私の帰宅が8:00ごろです。私と長男と次男だけでは発想も出来なかったことを体験させてもらっています。ありがたいです。

Re:おお甲子園(09/29)

りきkkぱぱさん
>阪神にしびれましたか(笑)

> 次男くんが メガフォンを持つ姿を想像すると
> 私も 楽しくなります。ジェット風船 楽しかったでしょうね。

> しばらく 落ち込んでたので 訪問もしてませんでしたが 以前の日記 すごく興味あります。あとで じっくり 読みます。
-----
どんな風に過ごしたのでしょうか。想像が付きません。周りに合わせて”ハ~~ンシンタイガ~~ス!!”とか言っていたのでしょうか???

Re[1]:甲子園へ、ミカン園へ(09/29)

kukuminnさん
>次男くん、サクサク仕事しているのか~。
>素晴らしい!!

>ところで昨日次男君の学校の運動会に応援に行ってきましたよ。(日記に書きました)
>卒業生がたくさん来てました。
>携帯をしたり、大勢で談笑したり、洋服もみなさん今時でどこから見ても普通のしっかりされたお兄さんお姉さんに見えましたわ。^^
>二男君はみかん園だったのですね。
-----
去年は、運動会を見に行きました。「来賓、卒業生の参加できる紅白玉入れ」に参加させてもらってゴキゲンでした。私は、先生方に「勤務、続いてます。」と報告してわりました。今年は、「もっとどようくらぶ」と重なってしまいました。
ね。「普通」に見える子達がたくさんいましたでしょう。お勉強の偏差値が低い普通校に充分いける子達だと思います。でも残念ながら、そういう学校に行くと、なにがあるかわからないですよね。今は普通の子が普通の学校に行って自殺に追い込まれるわけですから。(神戸、 http://www.takigawa.ac.jp/" target="_blank">http://www.takigawa.ac.jp/
彼らの様に一見したところ普通に見える子達を、将来と現実を厳しく見つめて養護学校高等部に進学させたご両親の良識と決断までの苦悩を察します。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR