FC2ブログ

わくわく宝島 「障害児と生きる日常(58952)」

今朝、会社から電話があった。
資料が届くので書類を作る為に出社せよとのこと。

ゲンナリ。
体の力が抜けたわ。

月給だけど、残業手当も休日出勤手当もつかないのよ、私。
日給に換算すると、とんでもなく安い日給ですよ。
厚生年金と社会保険があることだけでも喜べってか。

人ごみが苦手な次男だけれど、夕方になって気温が下がってから「わくわく宝島」に連れていってやろうと思っていたのに。。。。。

よし、午前中に「わくわく宝島」に行ってから出社することにした。
TV局の企画で、オフィス街に屋台やゲームのコーナーがあるようだ。
明日は、24時間TVの中継会場のひとつにもなる。




おお!コレがマンゴー 冰(ピン)。
マンゴー味のカキ氷です。
700円です。

どこもかしこも長蛇の列で、次男にはちょっと苦しい空間でした。


カゴの中にいたグリーンイグアナの赤ちゃんとジ~~と目と目を交わします。

次男は、トラックの形のバルーンの中に入ってみたかったのですが、さすがに年齢制限があって入れませんでした。
体は19歳でも、中身は永遠に子どものままの次男ですから、叶えられないことが多くあります。
これからもそれは増えていきます。
私の胸がキュ~と痛む時も多くなります。

マクドナルドでバリューセットを買って帰宅しました。
ソレを昼食にして長男に次男を頼んで出勤しました。
煙感知器の交換があったので、誰かが家にいなければいけませんでした。
お兄ちゃんに感謝です。

さをり織り-アトリエゆうハウス-わっはっはてん

エイブル・アート(障がいのある人たちのアート)「仲間たち」展

クリンもだんパンフレット
クリンもだん美術教室、デイサービスは、地域活動支援センターに移行します。

ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
運営方針:工賃は最低を2万円とし、平均は地域の最低賃金の1/3以上を超えること

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある


いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。

ヒマラヤロックソルト
単価が下がりましたご利用ください。(^^)

アラビア石鹸
アラビア石鹸お徳用、入荷しました。

もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」

ビックリするほど美味しい梅干です。
つぶれ梅
梅干を注文しました。
期せずして、梅干の注文をとりました。

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
ジャズメン、ジャズウイメンの心意気を感じてください。

チャリティージャズメッセ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:わくわく宝島(08/18)

お気持ち分かりますよ~

と言うのも当初お盆休みとして言われていたのは
11~19日だったんですが盆休み前になって17日出勤してほしいとの事で昨日は出たんですが
それでも皆が出てるならいいんですが出勤率が4割程だったのでモチベーションが下がりましたね

Re:わくわく宝島(08/18)

わくわく宝島って最近、大阪のTVでよく
出てきますね。
mamaさんちからだと結構近いですもんね。
タクも連れて行ってみようかな。

Re[1]:わくわく宝島(08/18)

諸Qさん

ね~~~。
やですよね~~~。
私の仕事はどうしても、資料がきてから取り掛かることになりますので、資料がなくて手持ち無沙汰の時間が昼間にあって、夕方になるとフルスロットルになって。。。拘束時間がとても長くなります。
それがとても苦痛です。。。

Re[1]:わくわく宝島(08/18)

superiocityさん
>タクも連れて行ってみようかな。
-----
体が小さいと遊べるものがたくさんありますよ。
でも今日19日までですよ~~
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR