FC2ブログ

次男の友-漢字学習ノート 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は、毎回デイサービスに到着すると、まずは漢字学習ノートを広げて書き込んでいるそうです。
そうやって、他の通所者の到着を待っているそうです。
私が漢字学習ノートを持っていくようにと、言ったわけではありません。
世間話や他愛のないおしゃべりが出来ない次男なので、そうしている方がラクだと思っているのかもしれません。
次男なりに、時間をつぶしたり、自分を落ち着かせるために、工夫しているのかもしれません。

コレは小学校2年生のころに書いていたものです。
書いたものが見えないくらい筆圧が弱いので、カラーサインペンで書いていました。


青葉出版、文渓堂、教育出版社ナドナド、手に入るだけ全部の教科書出版社のものを買いました。
何十冊も買ったので、今も何冊もあります。
学校納入品は、個人では買えない事になっていますが、入手できました。
どうして出来たかは、秘密事項です。(^^)

これがその頃の次男です。一番小規模だった誕生会です。

この中の男児は、長男、次男を含めて、4名だけです。
あとはみ~~んな女の子。
ね、次男はず~~っと女運がいいのです。(^^)
願わくば、女運のよさが、このまま続いてほしいものです。
みんな小さな頃とは顔が違っているので、そのまま載せてみました。

ーーー追記ーーーーーー
コレは、2年生の時のお誕生日会でした。
前年に、コレが最初で最後と思って、クラスメイトに感謝の気持ちを込めて、たくさんの子ども達に声をかけて、盟友達と子ども達に来てもらって、幼児教育専攻の学生のお姉さん達や障害児教育専攻のお兄さん達にも手伝ってもらって大騒ぎしました。
床にたくさんの風船を敷き詰めました。
子ども達が動くたびに風船がフワフワ大きく舞って遊園地のようでした。
お姉さん達が授業で創作した寸劇を演じてくれて、大ウケしました。

次男と同級生との距離は開いていくだろうし、それで、終わったと思っていました。
ところが、翌年、クラスメイト達は、次男の誕生日を覚えていてくれて、登校時、次男を教室に送っていったおりに、「今日でしょ。行くからね。」と大勢の子に言われて、慌ててケーキやお菓子を買いました。
覚えていてくれてうれしかったです。
そして、小学校の間はやろうと決めました。
盟友達にも助けを求め、代々のお兄さん、おねえさん達にも助けてもらい、本当に有難かった。うれしかった。
子ども達の人数の最高記録は、37人でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

Protea Mamaさんの今まで努力されてきたことを知ると 人付き合いの苦手な私が子供の人間関係までもいい加減にしてきたことがわかって後悔します。
誕生日会もしたことがないし 一緒になって遊んだこともないし 私自身がうちにこもっていました。
それは 両親もご近所さんとの付き合いをしなかったせいもありますけど 怠けちゃったなと思います。だから長男はどもりながら一人で外の世界でがんばっていたんでしょうね。
それをできるだけ見ないで過ごしてしまいました。
ああーーー反省です。

次男の友-漢字学習ノート

こんにちは。懐かしい画像ですね。ボランティアのお兄さん、お姉さんを含めて一体何人くらい部屋にいたんでしょうね。たこ焼きや餃子を焼いてゲームもしたりケーキも食べて…うちのNも1年に一度、次男君のお誕生日に寄せていただくのが楽しみでした。あの頃、私もMamaさんの体当たりの頑張りに刺激され、同じようにNやクラスメートを引き連れてサッカー観戦やたこ焼き大会、やってましたっけ。

Re[1]:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

☆marusianさん
私も人付き合いが難しいです。人も私をえり好みしますし、私もキョーレツにしますもの。(+_+)
もう少し丸くならないといけません。タハハ
子ども達にモテタのは必死のオバチャンだったからでしょうね。レベル低いから子ども達が安心したのかもしれません。

Re:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

green3yoさん
子ども達、どの子もかわいかったですね。今はスッカリおっさんですわ。(~_~;)

筆圧

次男さんは筆圧が弱いんですか?
いや自分は次男さんとは逆で筆圧が強すぎるんです。
と言うのも自分はエルボ(腕を通すタイプの杖)を外出時使ってますが、常にグリップを握ってますから自然に握力が付いてしまうんです。

鉛筆やシャープペンシルの芯を折るのはしょっちゅうだったしひじから手首に掛け肉付きが良いんです(太い)

かつて鉛筆を丸ごと(1本なり

次男さんと私を足して2で割ればバランスが取れるかも・・・(笑)

Re:筆圧(08/06)

諸Qさん
>次男さんは筆圧が弱いんですか?

今は、大丈夫ですよ。
小学校も高学年ころからシッカリした字を書くようになりました。
上手か下手かというと、下手なのですが、なんと言うか。。。シッカリした字なんです。


>いや自分は次男さんとは逆で筆圧が強すぎるんです。
>と言うのも自分はエルボ(腕を通すタイプの杖)を外出時使ってますが、常にグリップを握ってますから自然に握力が付いてしまうんです。

>鉛筆やシャープペンシルの芯を折るのはしょっちゅうだったしひじから手首に掛け肉付きが良いんです(太い)

>かつて鉛筆を丸ごと(1本なり

>次男さんと私を足して2で割ればバランスが取れるかも・・・(笑)
-----
おお!筋肉隆々とした腕ですね。(^_^)

Re:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

私もくーにゃんの小学校の間、誕生日会しました。
37人というのには、遠く及びませんでしたけど。
 ボランティアのお兄さんや、お姉さんにてつだってもらったり。
 低学年の頃は、一緒に遊びたいと言う子のほとんどは、女の子だったな、そういえば。

Re[1]:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

ジェウニーさん
> 低学年の頃は、一緒に遊びたいと言う子のほとんどは、女の子だったな、そういえば。
-----
女の子ってお姉さんになりたい感じでしたね。(^^)

Re:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

うわぁ~素晴らしいですね
こういう楽しみを自ら考え作られた
ProteaMamaさんって本当にステキです
今年はもうてんやわんやの空のバースデーでしたが
来年は・・来年がダメでもその次にはできるかも知れませんものね
頑張ってみます
ボランティアのお兄さんお姉さんは・・・
そうですね、それまでに私が仲良くなって
お手伝いを頼めるまでになればいいんですよね
頑張ってお友だち作りを私も開始です
こういう目標が出来ると楽しくがんばれそうです
ありがとうございました^^

Re[1]:次男の友-漢字学習ノート(08/06)

パパと私と海と空さん
いつも、いまでも、テンヤワンヤですわ。ハハハ
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR