FC2ブログ

生きていても幸せになれないなら 「★つ・ぶ・や・き★(1264832)」

広島県福山市で昨年、自閉症の長男(5)と二男(3)を殺したとして殺人罪に問われた無職泉ひろみ被告(35)は25日の広島地裁の公判で、「世間では障害者は不幸という見方が強く、生きていても幸せになれないなら一緒に死んだ方がいい」と殺害を決意した心境を話した。泉被告は、二男は知的障害もあり、パニックになると手に負えなかったとし、「わたしの養育方法が間違っていたのか」と悩んでいたと説明。【出典:共同通信】

福祉行政の不備、無力さはよく知っている。
彼女の苦しさ、悲しさもよくわかる。
それでも尚、子の命を奪うことは許されない。
彼女に同情の余地がないとは思わないが、2人の命を奪った罪の重さは計り知れない。

彼女の視界の中に、「あの人は障害があるけれど、なんとか生活が成り立っているようで、毎日の生活を楽しんでいるようだ。」と見える人がいたら、彼女は息子達を殺害しなかったのだろうか。

彼女の視界の中に、「あの母は、大変そうだけれど、幸せそうだ」と見える母がいたら、”私は、ヘトヘトです。助けがほしい。”と声を上げたのだろうか。

だったら、

次男をそう見える人にしたい。
私もそう見える人になりたい。

エイブル・アート(障がいのある人たちのアート) 「仲間たち」展

クリンもだんパンフレット
デイサービスセンターから地域活動支援センターに移行します。

ビフレスト A Place in the Sun 就労継続支援B型作業所
障害者にしか出来ない仕事をつくり、企業に必要とされる障害者を育成します。

夢は、障害者を2000人雇用する施設以外の会社の立ち上げ。
ブログ:On the Sunny side 誰にでも居場所がある
ビフレスト施設長がラジオ大阪(1314)で、終身支援について話されるそうです。
「おおさか人生学」毎週水曜日 午後5時45分 8月8日放送分

いつか給与を払えるようになったら、自閉症者を雇うぞ!
作業所等で販売をお考えの場合はご相談ください。

 単価が下がりましたヒマラヤルビーソルト
仕入値が下がったので値下げできましたよ。ご利用ください。(^^)
アラビア石鹸-お試しセット
アラビア石鹸 加圧成型茶色タイプ
アラビア石鹸ヨーロッパ輸出用
アラビア石鹸お徳用


もう!オオウケです。




こちらもお忘れなく
たくさんの人に読んでほしい作文です。

中学生の作文「僕と弟」
中学生の作文「私の兄」


ビックリするほど美味しい梅干です。
作業所の営業努力に頭が下がります。

つぶれ梅
梅干を注文しました。
期せずして、梅干の注文をとりました。

アトピッ子のためのパン等オーダーできます。
進物用の詰め合わせも承ります。

無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

今年もあります!!
ジャズメン、ジャズウイメンの心意気を感じてください。

チャリティージャズメッセ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:生きていても幸せになれないなら(07/26)

その事件は知りませんでした。私は、その数日前に判決が出たこの事件がかなり、ショックでした。
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY200707200588.html" target="_blank">http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY200707200588.html
 もう少し、周りの人達の救いの手が出せなかったのかな?と。
 周りを見渡す余裕がなくなっちゃうのかもしれませんね。何とか元気で楽しく暮らしている障害者も元気で、パワフルな母達もいるけれど、見渡す元気がなくなっちゃうんだと思います。
 

Re[1]:生きていても幸せになれないなら(07/26)

ジェウニーさん
こちらもつらい事件ですね。本当につらいです。
合せた掌の隙間から砂がこぼれ落ちていくように、どのサービスからもこぼれ落ちてしまって、民生委員や福祉課の職員の目にも留まらない母子がいることやるせないです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR