FC2ブログ

缶きりにギブアップ 「障害児と生きる日常(58952)」

雨、雨、雨。

今日は雨に加えて地震もあった。
我われの住まいするあたりは、幸い被害はなかったけれど、ここ何年間にたびたび被害に遭われている方々の辛さは想像に余りある。

被害に遭われた方々の中には、必ず、次男と同じかそれ以上に困難を抱えている人がいる。
胸が痛くなる。

次男は退屈しながらも、「雨だからね~~。」という表情。
せめて、調理にハリキッテもらいましょう。

コーンスープに入れる缶入りコーンを開けてもらいましょう。
ジャ~~ン。
プルを引き上げてあけるタイプではありません。
缶きりで開けてもらいます。


キコキコキコ。
次男くん、半分あたりで、 ダメだ とギブアップしました。

ありゃりゃ。
缶きりはテコの原理が難しいかな。

ムフフ。
これからは缶きりであけるタイプばかりを買ってきましょ!!(^^)/
いじめてやるぞ~~!!





ハンバーグのネタ、コネコネは、機嫌よくやっていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:缶きりにギブアップ(07/16)

なんでも練習ですね。
練習、練習。
お母さんの愛情で、次男君もすぐに開けられるようになりますね。ふふふふふ。

Re:缶きりにギブアップ(07/16) 不器用な私

なせばなる・・・う~ん、私も練習しよう。
きっと次男さんの方が早いな、こりゃ(^_^;)

Re:缶きりにギブアップ(07/16)

そうなんですよね、地震や台風、災害時、いつも同じようなお子さんの事を考えます。私のいる地域では、親の会で、今「災害プロジェクト」というのを立ち上げてます。災害時に慌てないように。障害児、障害者が安心して、過ごせるようにしようというものです。先日、どのような障害者の方がどこに住んでるかの地図作成の為、私も協力して、一軒づつ、尋ねて歩きました。また、地域の方方へ、障害者の存在をしってもらうのもねらいです。
被災地の一日でも早い復興を願ってます。
缶きり、プルトップ、次男も握力がないので、悪戦苦闘しています。夏休みは、課題がたくさんです。

Re[1]:缶きりにギブアップ(07/16)

ねりらくさん
>なんでも練習ですね。
>練習、練習。
>お母さんの愛情で、次男君もすぐに開けられるようになりますね。ふふふふふ。
-----
楽しみです。
子どもは、いじめて育てましょ~~(^^)

Re[1]:缶きりにギブアップ(07/16) 不器用な私(07/16)

lahaina13さん
>なせばなる・・・う~ん、私も練習しよう。
>きっと次男さんの方が早いな、こりゃ(^_^;)
-----
え!?
lahaina13さんも、缶きりが苦手だったの??

Re[1]:缶きりにギブアップ(07/16)

ジェウニーさん
>そうなんですよね、地震や台風、災害時、いつも同じようなお子さんの事を考えます。私のいる地域では、親の会で、今「災害プロジェクト」というのを立ち上げてます。災害時に慌てないように。障害児、障害者が安心して、過ごせるようにしようというものです。先日、どのような障害者の方がどこに住んでるかの地図作成の為、私も協力して、一軒づつ、尋ねて歩きました。また、地域の方方へ、障害者の存在をしってもらうのもねらいです。

それは、大変な行動力ですね。たくさんの方々が行動をともにするってとても難しいことをたっくさん知っています。親の会のみなんさんは、ほんとうに、すごいことをされましたね。すばらしいです。

>被災地の一日でも早い復興を願ってます。
>缶きり、プルトップ、次男も握力がないので、悪戦苦闘しています。夏休みは、課題がたくさんです。
-----
ほんとうに、私達の息子達は、ちょっとしたことが大難問になってしまいますね。ヤレヤレです。
でもあきらめないで、焦らないで、ボチボチいきましょね。(^^)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR