FC2ブログ

ハッピバースディツーユー 「障害児と生きる日常(58952)」

今日は次男の誕生日でした。
18歳になりました。
よくここまで来たもんだと胸熱くなりました。
いつもイロイロな人達が助けてくれました。
ラッキーの連続でした。
ありがとうございました。

美術教室の帰り道、「電車を途中下車してケーキ屋さんに行ってケーキを買おう」と提案すると「うん!」と返事しました。
今朝は、私が「おはよう!」と言った時から「18歳!」と言っていました。
今日が自分の誕生日であることは知っていました。
少し前に室内用トランポリンを買っているので、特別なプレゼントはないです。
ケーキとチラシ寿司でお祝いです。
いつもより大きい海老を加えましたよ。
友人が帰国してタイ舞踊のお人形と白い象の形のチョコレートを届けてくれました。
タイでは、白い象は神様の使いだそうです。
これからもラッキーが続くとイイね。


ケーキの周りの白い小さいものは白い象のチョコレート です。


”お!!今夜のチラシ寿司はエビが大きい!!”という表情。

偶然に小学校時代の同級生のお母さんと会った。
次男のいつも気にかけてくれた元気イッパイの女の子。
そのお姉ちゃんと長男も同級生だった。
二人ともよく遊びに来てくれた。
お姉ちゃんは大人しい子で、妹は熱血漢で、いつも次男をペットにしようとする高圧的命令型の女の子から守ってくれた。
小学生を侮るなかれ。
彼女以外にも多くの子ども達がシッカリと友情と偽善を見分けていた。
今も次男の通学姿に出会うと姿が見えなくなるまで見ていてくれるそうだ。
グッと喉元が熱くなった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

うちも 18どころか 10でさえ想像できなかっつた。神戸震災の翌日に生まれ、10歳になった夜、かみさんと二人 自然と泣けてきたの思い出します。これからも 幾多の可能性に挑戦してください。そして、2年後には、もっと 良い時代にしましょう!

Re:ハッピバースディツーユー(12/03)

次男くん、お誕生日おめでとうございます!
白い象のチョコのお味はどうでしたか?
また充実した1年を♪

Re:おめでとうございます。(12/03)

りきkkぱぱさん
ありがとうございます。いよいよ、学歴期が終わろうとしています。成人としての長い人生の始まりが目の前です。身が震えます。

Re[1]:ハッピバースディツーユー(12/03)

kukuminnさん
ボリボリ食べてました。もう少し愛でてから食べてあげたらいいのに~~。かわいそうなゾウさん。

Re:ハッピバースディツーユー(12/03)

遅れて申し訳ありませんが、私からもおめでとうとお祝いさせてください。18歳の息子さんそしてaliceboy's mother の足跡は本当に深い意味を持ったしっかりした足跡なんだと思います。頑張ったままだからこそ感じる感動は私達にも勇気をくれます。10歳の息子と奮闘中ですが、aliceboy’s mother の様に前進していきたい私の模範ですえいえいお~ですね。お誕生日おめでとう 素敵な18歳になりますように

遅ればせながら

お誕生日おめでとうございます。
18年、よーーーーく、がんばったね^^  
これからも 楽しい思い出を 
いっぱい いっぱーーーい作ってね^^
 

Re[1]:ハッピバースディツーユー(12/03)

シュガーコート63さん
ありがとうございます。イロイロな人達に助けてもらえてラッキーでした。次男が小学生のころ、これからどうなっていくんだろう、どうやって生きていけばいいのだろうと思っていましたが、ナンノ、ドッコイ生きております。自閉症で知的障害有りの18歳のイメージが少しでも見えていたら、あんなにも不安で居なくてもよかったのにと思います。スムーズではなくとも何とかやっていけるものだと知ったら、少しは気持ちが楽になるお母さんもいるかなぁ?と思って書いていますが、ががががが。逆に不安にさせちゃうかなぁ。でも、それならそれで、逆手本にしてくださいね~~

Re:遅ればせながら(12/03)

nori309さん
さんきゅでございます。ほぼ同時代を生きていたので、お互いに想像できちゃいますわね~~。これからも楽しませていただきやしょう!

Re:ハッピバースディツーユー(12/03)

お誕生日だったんですね
知らずに遅れましたです
遅ればせながらも
お誕生日おめでとうございます
PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

ケーキのローソクを吹き消す二男君
凛々しいですね(*^^*)

Re[1]:ハッピバースディツーユー(12/03)

はちきんおばさんさん
ありがとうございます。小学生からこっちは疾風怒濤の10年でした。でも、まぁ、楽しめました。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR