FC2ブログ

ひさびさにお出かけ

大阪天満宮の近くのカレー屋さんに出かけた。

外出自粛が始まってすぐに電話をかけたら、つながらなかった。
たびたび電話をかけたのだが、つながらなかった。
閉店しているのだと思った。

そのまま事業そのものが終わってしまうのではないか。。
心配していた。

今朝、電話をしたら、つながった。
よかった。

次男と二人ででかけた。
チキンカレーを食べてきた。

たまたま私が電話をかけたときにつながらなかっただけで、ちゃんと時間を短縮しながら営業を続けていたとわかった。
良かった。


次男といっしょに、辛さが一番低いチキンカレーを食べた。
次男はパクパク食べた。
よかった。
以前に連れてきた時よりも、次男は味覚が大人になっているようだ。

私一人なら、梅酒かサングリアを注文して消費を稼ぐのだけれど、次男といっしょではそうはいかないので、今日はチキンカレーだけ。

大阪天満宮へ。
手水場の柄杓は、感染拡大予防のために置いてなかった。



blog-2_2020053020445374a.jpeg

昨夜、次男の ipad のパスコードのことで、私は腰を抜かして座り込むほど驚いた。
予想を斜め上に超える出来事だった。
嬉しかった。


だからって、次男の生活に良いことがあるのか、どうかはわからない。
できることが増えたから、生活しやすくなるとは限らない。
自閉症とは、障害があるとは、そういうことだ。
知的好奇心が強いからこそ問題が多発することは、多々ある。
自閉症とはそういう障害なのだ。


それでも、次男の快挙(?) を喜んでやりたい。
菅公さんにも、”ありがとうございました。”



上方落語の定席、天満繁昌亭は6/30まで閉所ということ。

商店街へ。

blog-1_20200530204452ac5.jpeg

たくさんの人達が歩いていた。
私たちも、他の人達も、ちゃんとマスクをしていた。

お店が開いていると商店街がにぎやかで、うれしい。

花屋さんでシャクヤク フェアと銘打って店頭にたくさんのシャクヤクを並べていた。
花屋さんの店頭が、光を集めたように明るくなっていた。

一番濃いピンクと真っ白のシャクヤクを選んで買った。
長く楽しめるようにと、店員さんが、蕾が一番硬いのを選んでくれた。
私が一番好きな花。
初夏を彩る花。
我が家も華やぐ。

飲食店がたくさん開いていたけれど店内のお客は少なめに見えた。
どのお店も、店頭で「お持ち帰りお弁当」をたくさん売っていた。

みんな500円だった。
頑張っているのだなぁ。。。と思ったけれど、価格競争になって500円以上の値段をつけることができないのかもしれない。
お店は、儲けがないかも。
でも、とにかくお店を開けなきゃ。。ということか。
「お持ち帰りできますよ!!」という声に”がんばり!!”を感じる。

次男は声に反応して、持ち帰りの500円のピザ マルガリータを1枚買った。
500円という価格は、買いやすい。
次男は、とても嬉しそうだった。
お店屋さん、ありがとう。


blog-3_202005302044548a9.jpeg

私は、和菓子屋さんでアマビエさま(380円) を見つけたので、我が家へおいでいただいた。
私達の周りから、コロナウィルスが消えて無くなったわけではない。
見えてないだけ。
アマビエさま、私達を守ってください。。。とお願いして、美味しくいただいた。
上品なお菓子でした。
ありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR