FC2ブログ

涼みに行ったのに、涼しくなかった天守閣

昨日は、家で「拭き掃除の日」だったので、今日はどこかにでかけましょう。

暑いので、近場で、涼めるところに行きましょう。

天守閣とミライザに行くことにした。

1541398955_photo.jpg

gaiyoph.jpg

ミライザは、旧第四師団司令部庁舎で、以前は、大阪市立博物館でした。
博物館の時代に何回も入場しました。
クラシックな建物です。


涼めると思っていたけれど、読みが甘かった。

天守閣の博物館部分は入場者が多すぎて、冷房が効いてないよ。
汗が流れること。流れること。ダクダク。。

一番上は風が結構な風が吹いて気持ちよかった。

大阪府警、NHK、大阪歴史博物館、大阪重粒子線センター(がんセンター)を望む。

2019-08-14_11-46-55_186.jpeg

ミライザの屋上が見える。
バーベキュー料理をするそうです。
私達は、ビールを飲まないから、お金がタップリあっても、バーベキューはもったいない気がする。

2019-08-14_11-48-59_466.jpeg

今回、次男が選んだのは、太閤秀吉の兜と陣羽織でした。
以前は、真田幸村の兜を選んだのでした。

2019-08-14_13-42-31_035.jpeg

忍者とポーズ!ポーズするのはOK。 
斬り合いは、怖い次男です。

2019-08-14_12-16-03_001.jpeg


ミライザは2階3階屋上は、レストランでちょっと価格が高いので、1階の気軽なお店で食事しました。

人数が集まれば、地下で忍者体験を申し込んでみたいなぁ。。

次男が怖がると思うので(太秦映画村を「怖かった!」というくらいなので)人数を揃えて、次男が逃げようとしたら、”だ~~いじょうぶ、次男くん。だいじょうぶ!!” と、みんなでなだめて、すかして、逃さないで、雰囲気で押し切ってしまうようにしなきゃね。

苦手なことも、工夫すれば楽しめる次男ですが、前もっての作戦が必要なのです。
スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR