FC2ブログ

李さんに会った 「福祉医療関係(11424)」

クリンもだん美術教室に通う途中で李さんに会った。
李さんは在日韓国人。電動車椅子に乗ってパンの販売をしている。
パンは生野共働の家 こさり作業所のパン。
美味しいですよ。

わたしも買った。
久しぶりのこさり(韓国語でわらびの意味)の味に感激。
ムッチリ、シッカリの歯ごたえが堪らない。


以前私が専業主婦で、次男がまだ小学生のころに作業所のメンバーが用事があって人数が足りない時にアルバイトをさせていただいていた。
大きいパン焼き窯があるので冬でも暖かい。夏はあっつ~~い。
普段から良い匂いだけれど、クッキーやメロンパンが焼けると特別に甘い匂いがした。
奥の部屋には幸雄さんが居た。
幸雄さん、いまでもお元気かな?
ナルちゃん(自閉)はドーナツを揚げているんだろうな。
Yさん(知的)飄々と懸命に作業しておられるのかな。
スーツ姿にあこがれていたマンちゃんは希望していた職場にかわったんだよね。
私が仕事をしなければならなくなってから会えてないけれど、皆さんお元気かな。


次男も何度もお邪魔させてもらった、お昼ご飯もご馳走になった。
忘年会にも行かせてもらった。
韓国料理に舌ツツミをうった。
次男は歌も歌った。ドラえもんの歌だったと思う。
「中学校を卒業したら鍛えてあげるよ。夏休みによこしなさいよ」と言ってくれた在日2世オモニの長男さんは自閉症で他の作業所に通っていた。
「親ではダメなのよ。私達が鍛えてあげるよ。毎日、泣かして鍛えてあげるから連れておいで」と言ってくれた有り難さ。
オモニ達は孟母(猛母とも言えるかもね)で慈母なのだ。


今はその当時の作業所があった場所にはグループ・ホームが建っている。
オープニング・パーティーに行かせてもらったのが最後に会った時かな。

今のこさりはこちらです。
無添加・手作りのパンとクッキーの店 こさり

皆さん機会があれば、お訪ねください。
カフェもあります。
アトピッ子のためのパン等オーダーできます。

無添加・手作りぱん食店 こさり
〒544-0004 大阪市生野区巽北4-13-20
TEL06-6756-7131
営業時間 AM9:00~PM7:00
定休日/毎週土曜・第2第4日曜(第1、第3、第5日曜日は営業しています。)
行事等で休業する場合も稀に有りますので、お電話でお確かめになると良いかと思います。
大阪市営地下鉄 千日前線 北巽駅1番出口を出て東へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:生野共働の家 こさり作業所(11/22)

生野方面に行く機会があれば覗かせていただきますね!
作業所でパンやクッキーを作って販売している所は最近よく聞きますが、うちの周辺作業所はお決まりの肉体労働系が多いです。
パン屋さんの話もなきにしもあらずな感じですけど、どうなるかな~。

Re[1]:生野共働の家 こさり作業所(11/22)

kukuminnさん
どうぞご贔屓に~~美味しいよ~~
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR