FC2ブログ

星月夜

先日、次男のipad を買い替えました。
第4世代を使ってきて、第6世代に買い替えました。
第6世代は、apple pencil に対応するのです。
春に発売されて、評判がよいのです。

覚書

店頭で、第4世代を下取りしてもらいました。7000円でした。

新しいiPad は、32G 37800円
apple care 2年間 8400円
apple pencil 10800円



次男は、なにがほしい。。。という要求を全くといってよいほどしません。
お誕生日、お正月、特別なイベントがあっても、要求がないので、いくらあって不都合がない靴下やハンカチにします。

そのかわり、イベントがなくても、”これは、次男に触らせたいなぁ。。。”と思うものがあると、用意します。
チミチミと貯金して、資金を用意して、”いざっ!!決行!! という時の胸の高鳴ること。

久しぶりに行ったアップルストアーは、中国人のお客さんばかりでした。
店頭、店内に、警備員さんがいました。
以前は、警備員さんは、いませんでした。
世の中は、変化していくのです。
良い方向に変化してほしいですが。。。日本らしさ。。。て、なんだろう。
それを維持できなくなったら、日本の価値はなくなるのだろうな。
そうなったら、インバウンドなんて、なくなると思う。


次男が、”おおっ!!” と眉を上げる顔を見るのが楽しみで、荷物の重さも気にならなかった。


最初に入れたアプリは、

ゴッホもびっくり。『星月夜』にさわれる『Starry Night Interactive Animation』で感動した

240円のアプリです。

240円でいいのか?  と思うくらいに美しいです。
なんで、私は、前のipad にダウンロードしていなかったのか。。
2013年にリリースされているのに。


有料のアプリは、これだけで、あとは、無料のアプリばかりを入れています。

次男の apple pencil は、まだ威力を発揮できていません。


もったいなぁ。。。次男くん、早くうまく使えるようになってほしいなぁ。。。落書きで良いから、いっぱい楽しんでほしいなぁ。。と思います。
お金を使った母は、ついついそう期待してしまうのですが、そういう思いはグッ!! と飲み込みます。

次男にしたら、”勝手に期待しないで、ほっといて。僕のペースで探求するから。” と思うことでしょう。

触ることが大事なのです。
ボチボチでいいのです。
次男くん、楽しんでね。



次男のiPad バック と 私のamazon fire バック  です。
amazon fire は、iPad mini よりも一回り小さいサイズです。

IMG_7581.jpg

amazon fire は、何千円 という価格で、大活躍してくれます。
満席で、立ちっぱなしで観光地へ行く電車の中、注文した食事を待つ間、次男がジレないで居てくれます。
fire いつもありがとう。

外出時は、ipad ではなくて、fire で楽しんでいる次男ですが、そのうちipad を持ち出したくなるかもしれません。
第6世代 ipad は美しいです。
ビデオもゲームも美しく見えます。

念のため、バックを用意しておきましょ。
気休めだけど、内側に、100均のクッションポーチと5mmキルティング芯を仕込んであります。







スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR