FC2ブログ

那智の大滝

次男が社内旅行に行っているスキに、熊野古道の初心者コースと言われる、「大門坂~那智の滝(約2.7km)」を歩いて、熊野那智大社、那智山青岸渡寺、那智の滝を堪能してきました。

計画では、1泊2日で熊野三山詣をする予定でしたが、台風の接近でJRが止るというニュースを聞いて、慌てて2日目の予定を取りやめて帰阪しました。
次男が帰宅するまでに私が帰らなくっちゃね。

もったいないけれど、しかたがないですね。
そのかわり、大雨の熊野古道、那智の滝は大迫力で、””イイモノを見た!!!””得した感いっぱいです。

なんで台風が近づいて来てるとわかっているのに、その進路に近づいてに行くかなぁ。。。。

毎日の生活の中で、私の気持ちの中に澱のような、アクのようなものがたくさん溜まってしまっていて、どうしようもなく重くて苦しいので、どうしてもどこかに行って、それを投げ捨ててしまいたかったのでした。

きれいな静かな場所へ行くくらいでは、処理できないのでした。
なんというか、迫力ある場所に行きたかったのでした。

トレッキング用のレインジャケットとズボンを着て、リュックにレインカバーを被せて、トレッキングシューズに防水スプレーをガンガン吹き付けて、ドシドシ歩いてきました。

もちろん、私ひとりが歩いていたわけではなくて、他にも観光客がたくさんいて、社務所も業務をされていたので、危険ではなかったのです。

大瀑音!!

「オオサマ ノ ミミ ハ ロバノミミ!!」
「オオサマ ノ ミミ ハ ロバノミミ!!」
「オオサマ ノ ミミ ハ ロバノミミ!!」

大瀑音がかき消した。

穴を掘って叫んだら、きっと草が「オオサマ ノ ミミ ハ ロバノミミ!!」 て囁くのだ。
風に揺れて歌うのだ。
閉じ込めただけではダメなんだ。


地響きをたてながら瀧が流れていく。
叫んだ声は、かき消されて遠くに流れていった。

気持ちよかった。
明日から、なんとか、がんばろう。


でも、スマホが濡れました。
気をつけていたんだけど。
次男の美術教室の先生からの着信があったので、かけ直したら、「お電話をいただいていたので。。。」とおっしゃった。
私のスマホが勝手にかけたのだ。
濡れて、おかしくなったらしい。。。

タブレットもちょっと怪しい。。。。
タブレットは濡れてないけど湿度が高かったからなぁ。。。
帰りの特急の車内で、読書しているうちに居眠りして、何度も床に落としたのがいけなかったのかもしれない。


やばいなぁ。。。
今、米の中に入れて除湿しています。
なんとか、復調してください。
お願いします。。(ノ_<)

こちらは、車窓から見たサーフィンをしている人たち。
サーフィンを知らない私には無謀に思える。

10/28
2017-10-28-31

2017-10-28-32



10/29
2017-10-29-22

2017-10-29-21






2017-10-28-1

2017-10-28-2

2017-10-28-3

2017-10-28-4

2017-10-28-5

2017-10-28-6

2017-10-28-7

2017-10-28-8

2017-10-28-9

2017-10-28-10




晴天の景色は、こんな様子ですって。

2017-10-28-11


スポンサーサイト



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR