扇風機2台

次男たちの出発を見送って、帰宅。
今日は、ガス感知器の取り替え工事の日だから、家に居なくてはならない。
我が家は、午後の予定にしてもらっているけれど、午前の予定の工事が早く消化できたら、もしかしたら、「すみません。時間が余ったので、これから行かせていただいても、いいでしょうかぁ。。」なんて、ことがあるかもしれない。
だから、急いで帰った。
そしたら、案の定、工事業者さんがやってきた。
午前の最終になったもよう。
取り替え工事は、無事に完了。

さて、ホッとして、ハッと気がついたら、扇風機が1台壊れている。作動しない。
あら~~。(ノ_<)
夏なのに。。

長く頑張って働いてくれて、ありがとうね。。。。。とナデナデした。




夜は冷房するけれど、扇風機がなくては困るので、早速に量販店に出かけた。
幸いにもセール中で、1980円の扇風機があった。
先代の扇風機も1980円でした。
ミニマムの機能で充分ですから、今回もこのレベルで結構です。
今は壊れていない扇風機1台も、早晩オシャカになるのだろうから、2台購入した。
ヨシヨシ。。と自分で納得したのは良いけど、2台の扇風機を持って帰るのが大変。
両手に1箱つづ持って歩いて帰ります。
ああ、ドッコイショ。

大した重さではないけれど、家に帰ったら腕がパッツン、パッツンになってました。
パッツン、パッツンになった腕で箱を開けて、組み立てて、オシャカの扇風機を解体して一般ゴミに出してもよい大きさにしました。
一気呵成に作業して、空き箱も縛り上げて完了したら、汗が、ドェ~~!!。゚(゚´Д`゚)゚。

次男が帰るまでに間に合って良かった。
昼間に、扇風機が壊れたことに気がついて良かった。ラッキーでした。
私は、70歳、80歳になっても、こんな調子で生活できるかな。
健康ならできるかもしれない。
健康であればね。

いつも、”どこまでいけるかなぁ。。”と考えている。
老いかたも、死に方も、考えても予想できないけれど、自分で選べないし、決められないけど。
気になってしかたがない。

2017-7-22-11

これはグレープフルーツのマーマレード。
市販のマーマレードも美味しいけれど、もう少し苦みのあるマーマレードが好きだから、作ってみた。
フカフカに焼いたパンケーキにのっけて食べよう。

------------------------
ホットケーキミクスで作ったパウンドケーキ。
本当のパウンドケーキほど甘くない。
抹茶を加えたので、ちょっと緑色。
苦みを残したマーマレードと相性が良いです。
ムフフ。。期待通りでした。
2017-7-23-1
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR