詰め替え用のシャンプー

どこのおウチでもそうだろうと思うけど、シャンプーやボディーソープは詰め替え用を買ってくる。
シャンプーがなくなると、プラスチック容器をそのまま使って、詰め替える。

この詰め替え作業を次男は嬉々としてやってくれる。
”これは、僕の仕事!” と思っているようだ。
私が詰め替えようとすると、脱兎のごとく駆けつけてくる。
「次男くんが、するの?」と訊くと、 「はい!」と答える。
”僕の楽しみを取らないでよ!!” と言いたげな様子。



次男は外出から帰るとシャワーを浴びるし、夕飯の後は、浴槽にお湯を張って入浴もする。
次男は、いつも清潔で良い香りがする。
ありがたいなぁ。。
次男は、残していかねばならない人なので、これから先で出会う人達にも可能な限り好感をもってもらえるようにしたい。
まずは小奇麗でいなくちゃね。
同じ年齢、同じくらいの能力の障害者ならば、汚いオジサンよりも、清潔なオジサンの方が、接する人の負担が少ないです。
だから、清潔感のあるオジサン、おじいさんになってほしいです。


次男は、フン♪フン♪ と鼻歌交じりに詰め替え作業をする。
買い置きがなくなると、私の財布に「シャンプー」「ボディーソープ」とメモを貼り付ける。
次男が、毎日を自分のルールできちんと暮らすのはとっても良いことだと思う。
これからも、次男の生活が維持できるといいなぁ。

次男くん、出来たら、もうちょっとしぶとく、絞り出してほしいな。
次男がゴミ箱に捨てたフニャンとなった袋にけっこうな量が残っている。
お母さんは、それを拾って、自分が入浴、シャワーするときに使っています。
無駄にしてはいけません。

次男には、その都度、注意するのだけど、ナカナカ、改まりません。
誰だって、自分のやり方を注意されるのはイヤよね。
自閉症ならば、尚のこと、イヤよね。
わかっているけど、お母さんは、退かないで、しぶとく、

”次男くん、こうやって絞り出してね~~~。まだ、残っているよ~~~”

と、アピールしていこうと思います。。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR