メモ-Trump executive order leaves Malala ‘heartbroken’

Trump executive order leaves Malala ‘heartbroken’

Malala Yousafzai, the youngest recipient of the Nobel Peace Prize, on Friday condemned President Trump’s executive order establishing new vetting measures for immigrants.

2017-1-18-1


テロリストを排除したい。
入国させたくない。
それは、みんなそう思っている。
思っているけれど。。。こどもたち、傷ついている人達を援助する方法はないのだろうか。

きれい事を言うのは簡単だ。。。と言われそうなのも、わかっているけれど。
避難民の母親の心中を想うと。。涙がこぼれる。

2017-1-28-21

彼女と私の生まれる場所が入れ替わっていたら。。
次男がこの子だったら。。。


それでも、私が思うことは、たわごとだ。
「安全な場所に居て、何を言うか!!」という言葉が聞こえる。


私達三人は、安全な場所にいたから生きてこられた。
政情が安定している国内に生活しているから、障害がある次男も生きることができた。
教育を受けることができた。
ありがたいと感謝している。





“I am heartbroken that today President Trump is closing the door on children, mothers and fathers fleeing violence and war,” Yousafzai said. “I am heartbroken that America is turning its back on a proud history of welcoming refugees and immigrants — the people who helped build your country, ready to work hard in exchange for a fair chance at a new life.”

Yousafzai, 19, issued the statement at about the same time that Trump announced his latest executive orders, including one that reportedly will suspend the U.S. refugee program for 120 days. The text of the order was not immediately available.
According to CNN, drafts of the order also bar “all persons from Iraq, Syria, Iran, Sudan, Libya, Somalia or Yemen from entering the United States for 30 days.”
Yousafzai specifically addressed some of those countries in her statement. The young Pakistani activist, who now lives in Britain, gained international attention in 2012 when the Taliban shot her in the head for embracing education for girls. She has since campaigned for education rights across the globe and won the Nobel Prize in 2014.
“I am heartbroken that Syrian refugee children, who have suffered through six years of war by no fault of their own, are singled out for discrimination,” Yousafzai said. “I am heartbroken for girls like my friend Zaynab, who fled wars in three countries — Somalia, Yemen and Egypt — before she was even 17. Two years ago she received a visa to come to the United States. She learned English, graduated high school and is now in college studying to be a human rights lawyer.”
She ended her statement: “In this time of uncertainty and unrest around the world, I ask President Trump not to turn his back on the world’s most defenseless children and families.”



 トランプ氏は27日、テロリストの流入を阻止するための大統領令に署名。難民は120日間受け入れを凍結し、シリアからは無期限で停止。イエメン、イラク、イラン、シリア、スーダン、ソマリア、リビアの一般市民の入国を、90日間禁止するとしている。(共同)

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR