がんこ者

昨日の朝、出かける時は、身体中が痛かった。
本当は、家でゴロゴロ、ノンビリしたかった。
”身体が痛いよう。。”と胸の中では言っていた。
でも、次男を退屈させたくないし。。。。
自分を励まして、出かけた。
それが出かけてしまうと、だんだん気にならなくなった。

今朝はもう大丈夫。
昨日、出かけてよかった。
出かけて、動いたから平気になったのだと思う。


次男と一緒に出かけることができるのは、幸運なことなんだよね。
頑張れるだけ、がんばろう!!



次男は、今朝は、山盛りのゴミをゴミ置き場に持っていってくれた。

大掃除に備えて、身の周りを点検したら、着なくなってから随分時間が経ったTシャツとか、片方だけになった靴下とか、なにかに使うかも。。。と置いていた箱がたくさん見つかった。
雑巾にできるものは、雑巾にして。
食用油を捨てるときに吸い取り布に使えるものは、切り刻んで。
期間が終わった展覧会のパンフは、美しいものは、ブックカバーを作って、美しくないものは、捨てることにした。


私が作ったいろいろなゴミを、次男が昨夜からまとめてゴミ袋に入れて用意しておいてくれた。
「たくさんあるから、お母さんも一緒に運ぶからね。」。。と言っていた。
でも、次男は起床すると、私が目覚ましのアラームを止めて、コートを着て、靴下もはかなくちゃぁ。。。とモタモタしている間に、ひとりでゴミ置き場まで2往復した。
屋外階段を勢いよく駆け降りて、駆け上った。
次男くん、朝から張り切り過ぎです。
昨日のおでかけの疲れは、まったくないようす。

次男の足音が気になるので、一緒に上り下りして、「次男くん、足音を立てないようにしましょう。」と言うつもりだったのだが、まったく間に合わなかった。

次男は、よほど、私に手を出されるのがイヤらしい。。。(-∀-)
なんで、そんなにイヤなん。


そして、私に、「ゴミを持って行ってくれて、ありがとう。」 と、言った。
私に、そう言ってほしい。。と催促しているのだ。

「次男くん、ありがとうございました。
たくさんのゴミをひとりで持って行ってくれて、本当にありがとうございました。」 と、丁寧にお礼を言うと、次男は満足したようすでニッコリ! した。

まったく。。。

次男は、可愛いひとだ。
でも、かなり頑固。

いろいろな場所で、いろいろな人を手こずらせているのだろう。。と思う。
「御迷惑をおかけしておりませんでしょうか。。。」と尋ねてまわっているのだけど。
「いえ、いえ。。」という返事が返ってくるのが常だけど。

きっと、ないことは、ないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR