書寫山圓教寺

お天気が心配でしたが、出かけてよかったです。
参拝者が多くなくて、視界が広々として、静かで、空気がひんやりして、とっても気持ちよかったです。

昨年は「もみじ祭」に合わせて参拝しました。
紅葉が美しく、特別公開の塔頭、墓所などがあり興味深いものをたくさん見せていただきました。
でも、人が多すぎました。
もう少し鄙びた雰囲気を楽しみたかったので、今年は「もみじ祭り」を外して出かけました。

天台宗別格本山 書寫山圓教寺

次男も、今日の方が気持ち良さそうでした。
スイスイ、タタタッと先を歩いて行きました。
時々、私を振り返って、”お~~い!!付いてきてるかい?”という表情をして待っていてくれました。
次男くん、さんきゅでした。


2016-12-4-1

2016-12-4-2

2016-12-4-3

2016-12-4-4

2016-12-4-5







2016-12-4-6

2016-12-4-7

2016-12-4-8

2016-12-4-9

2016-12-4-10

2016-12-4-11

2016-12-4-12

2016-12-4-13

2016-12-4-14

2016-12-4-15

2016-12-4-16

2016-12-4-17

2016-12-4-18

展望台に東屋があります。
テーブルとイスがあります。
参拝客が少ないので、席が空いていました。
私達もゆったりとお弁当を広げました。
ポットに熱いお湯を入れて持っていったので、カップスープを作りました。
気持ちよい空気のなかで食べるお弁当は美味しかった!



雨が降り出す前に下山しました。
午後からお天気が崩れるという予報は当たりでした。
でも、こんなお天気だから、参拝客が少なくて、ゆったり楽しむことができたのでした。
天気に恵まれました。
ありがとうございました。

次男は新しいブルーのジャケットがとても似合っていました。
鮮やかなブルーが山道で目立っていました。
いつも次男がどこにいるかよくわかって安心でした。
次男にブルーのジャケットを見立てていただいて、ありがとうございました。

食堂(じきどう)で、「花びら写経」をしました。
昨年もしました。
1年に1回くらいしてもいいよね。
次男が選んだのは、昨年と同じ赤い花びらでした。
赤い花びらは、「学業」のお願いをする文言だそうです。
次男はとっくに学齢期を終えていますが、勉強は一生続けていくものだから、赤い花びらで良いと思いました。

伽藍の配置をたどって歩くと、アップダウンがたくさんあります。
距離が短い割にはタップリ歩いた気持ちになれます。
次男の後ろ姿を追いながら、”次男が健康でいてくれて、ありがたいなぁ。うれしいなぁ。。” と思いました。
私がいなくなった後も、気持ちよくお出かけできたらいいなぁ。。
次男は健康な間は、じっとしては居られない人だと思います。
うまく支援してやれたらよいのですが。


帰路、茶屋で干し柿を買いました。
ロープウェイを待つ間に食べました
干し柿の中に白アンが入っていてびっくりするほど美味しかった!
進物にしたいと思ったのに、包み紙をなくしてしまった。
円教寺の茶屋の他でも販売しているはずだから、包み紙があれば探せたと思うのに。
残念!

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR