日の出がだんだん遅くなる

今朝の日の出は、6:43 でした。
ずいぶん遅くなりました。
その上、こちらでは、ビルに囲まれているので、ナカナカ朝陽が見えません。

2016-12-3-2

2016-12-3-1

南天の赤い実がきれいです。



今週も次男が無事に帰ってきました。
ありがとうございました。

12月になったので、クローゼットからクリスマス飾の箱を出してきて、そこらじゅうに飾り付けました。
これは。公園で拾った松ぼっくりで作ったリースです。
虫がいるとイヤなので、漂白剤をタップリ入れた水道水に付けました。
その後、タワシでゴシゴシ洗いました。
今のところ、虫を見かけることなく使っています。

100円ショップでグルー(接着剤)やリボンやベルを買ってきました。
後は次男に渡して好き勝手にしてもらいました。
松ぼっくりをグルーで付けると、付けたときは良いけど後でポロリポロリと落ちます。
結局はハリガネが一番頼りになります。
ナンノコッチャ!!
ワイルドと言うか、むちゃくちゃですが、私達にはこれくらいがちょうど似合うと思います。


2016-12-3-3

次男がとても綺麗なブルーのジャケットを着て帰ってきました。
すっごくきれいなブルーです。
かっこいい~~~!かっこいい~~~!。。。と、大騒ぎしました。
親バカですね。
わかっています。
でもね、親バカでなければ親は務まりませんて。

あ、しまった!
昨シーズンのオレンジのツートンカラーのジャケットをこちらに置いたままにしていたので、次男の部屋にはタップリと暖かいジャケットがなかったのかもしれません。
これで、このブルーのジャケットになったのかな。。

グループホームを見学させてもらった時に、「入所者の保護者が、季節に合わせて、実家から衣服を持ってきて、入れ替える」と聞きました。
私もそうしたほうがいいのかなぁ。。。
私は、躊躇するなぁ。。

次男は、私が次男の部屋を訪ねるのを嫌がると思うけどなぁ。。。
私が次男のテミトリーに侵入するように感じるのだろうなぁ。。
次男はちょっと頑ななところがあります。

誰に似たのでしょう。
間違いなく、私です。



スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR