買い物メモ-アンダーシャツ

いつものように、次男が、私の財布に「買い物メモ」を貼りつけた。

アンダーシャツ


え!?アンダーシャツがないの?

ない!

次男のベッドの下に「パンツ」「くつした」「アンダーシャツ」と張り紙をしたプラスチック製の箱をおいてある。
アンダーシャツの箱を開けると、

あら!1枚だけしかない。(°_°)

洗濯して干してあるものもあるだろうけれど、乾かない時もあるから、もうちょっと早めに言ってほしいなぁ。。。
でも、私が先回りして次男のアンダーシャツやパンツ、靴下の数を点検してやるのは、もったいない。
私の労力がもったいない。。。。のではなくて、次男がアンダーシャツの枚数が少ないことに気がついて、発信する機会を無くしてしまうのが、もったいない。
次男が自分で言ってくるまで待たなくちゃね。

それに、夜中に気がついたとしても、24時間営業のコンビニで下着を売っていると思うのだ。
だから、次男が言ってくるまで、待ってよいのだ。






勤務の帰り道、衣料品店に寄って、ヒートテック のアンダーシャツを買ってきましたよ。
手触りが良くて、身体をしっかり包んで体温を逃がさないようにみえるよ。
色違いを2枚づつ、買ってきましたよ。
次男くん、これでいいかな。

お店で、アンダーシャツの隣に、ズボンの下に履くスパッツ?タイツ? があった。
次男に買おう。。。。。と思ったけれど、やめた。

以前に、タイツを見せたら、「いや!いらない!」と言われてしまった。


寒くないかなぁ。。。


と、気がかりだった。

ところが、真冬のある日、次男がズボンの下にタイツを履いていたのを見つけた。
タイツには、カラフルな模様がついていた。


ああ、そうか。
ヘルパーさんと一緒に買い物に行って買ってきたもので、かっこいい~!タイツならば、履きたいのだ。

親と一緒に買い物に行くと、服装に若さがなくなるのよね。

だから、極力、親は手出しをしないで、ヘルパーさんに服装を見てもらったほうが良いね。
今冬のタイツが必要ならば、またヘルパーさんと買い物に行ってね。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR