Forever Young

ボブ・ディランは、革命を起こしたのでしょう。
ノーベル賞、おめでとうございます。

わたしは、ジョーン・バエズのほうが聞きやすいです。




テナーズはもっと聞きやすいです。



May God bless and keep you always,
  May your wishes all come true,
  May you always do for others
  And let others do for you.
  May you build a ladder to the stars
  And climb on every rung,
  May you stay forever young,
  Forever young, forever young,
  May you stay forever young.

  May you grow up to be righteous,
  May you grow up to be true,
  May you always know the truth
  And see the lights surrounding you.
  May you always be courageous,
  Stand upright and be strong,
  May you stay forever young,
  Forever young, forever young,
  May you stay forever young.

  May your hands always be busy,
  May your feet always be swift,
  May you have a strong foundation
  When the winds of changes shift.
  May your heart always be joyful,
  May your song always be sung,
  May you stay forever young,
  Forever young, forever young,
  May you stay forever young.



親が子を思って祈る言葉です。
インターネット上に和訳がたくさんあります。
どれを読んでも胸が詰まります。

「星に梯子をかけて、一段づつ登っていくんだよ。。。」とか、「いつも正義の人であれ。。。」とか、

私は、志の高い親ではないです。
星に梯子をかけなくて、よいです。
なんとか、無事でいてくれたら。。。健康でいてほしい。。。。。できれば、楽しいと感じてくれたら。。。
そんな祈りで精一杯です。

次男は、きっと美味しいものを食べたと思います。
長男は、何を食べたかなぁ。。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

祈り。私も同じです。
高く望まず、これからの先にほっこり居場所と楽しみのある人生をと
子どもたちには願います。

食べること、心配ですね。
親は自分が食べなくても子供には食べさせたいもの。
長男さんも自分なりのほっこりした一日をお過ごしだったと思いますよ。

ジョーンバエズ!懐かしい・・
死刑台のメロディを検索して聴いてみましたの。

Re: タイトルなし

stefana さん
コメントをありがとうございます。
私にも、息子達にも、居場所があってほしいです。

映画「死刑台のメロディ」、観たことがないのですが、あらすじを検索してみると、とても悲しい怒りが沸き起ります。
ジョーンバエズの歌う主題歌が地鳴りのように近づいてきます。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR