「50」 リック・アストリー(Rick Astley)

リック・アストリー(Rick Astley)が新アルバム『50』を6月17日発売した。
日本版の発売は、10月。
アルバム・タイトルは現在の年齢から。

2016-9-13-1


スタジオ・アルバムの発表は2005年の『Portrait』以来。
通算7作目。
すべての楽器を自ら演奏し、すべての楽曲を自身で書いた全12曲入り。
全英アルバムチャート1位(初登場1位)を獲得した。
リック・アストリーの「50」が、アデルの「21」みたいに大きなセールスになるといいなぁ。


お顔が、ドリカムの中村さん、アンジャッシュのツッコミ担当に、ちょっと似てませんか?
「タンタンの冒険」のタンタンが50歳の大人になったら、こんな感じかな?


リック・アストリーの80年代のPVがyou tube にたくさんあります。
バブル景気の頃が懐かしいです。

でも、あの時代はおかしすぎましたよね。
ゴルフの会員権が何千万。。。とかになって、投資目的で借金してまで買いあさった人達もいました。
バブルが崩壊して地獄を見たと思います。


私はバブルの波に乗り損ないました。
乗り損なって助かったのだと思います。
塞翁が馬
EXCLUSIVE: ‘It was f***ing pointless’ Rick Astley on why he quit the music industry


Keep Singing"


When I was a boy
I saw my daddy crying at the steering wheel
And oh, it made me feel so scared
Then there was joy
Found my religion, swimming in a choir of voices
And oh, I knew that I'd been spared

That I'd be saved some sunny day
Saved from throwing my life away
That I'd be saved some sunny day
From throwing my life, throwing my life away

Keep singing, woah, I keep singing
Praising to the heavens with my voice ringing
Keep singing, woah, I keep singing
Clap to the beat till my hands are stinging
And I'd be saved some sunny day
From throwing my life, throwing my life away

And now I understand
I'm a wide-eyed father, and blessed are the children
Oh, our greatest reward
And with these hands
I'll move a mountain, build a castle to keep you safe
Of this you know you can be sure

And you'll be saved some sunny day
Saved from throwing your life away
And you'll be saved some sunny day
From throwing your life away

Keep singing, woah, keep singing
Praising to the heavens with your voices ringing
Keep singing, woah, keep singing
Clap to the beat til your hands are stinging
And you'll be saved some sunny day
From throwing your life, throwing your life away

Who do you love?
When it all comes down to truth
Who do you love?
When it all comes back to you
Who do you love?
When you're lying in your bed
Who do you love?
Who do you love?

Keep singing, woah, keep singing
Pray, keep singing, woah, keep singing
Pray, keep singing, woah, keep singing
Pray, keep singing, woah, keep singing
And you'll be saved some sunny day
From throwing your life, throwing your life away



『50』

1. Keep Singing
2. Angels on My Side
3. Wish Away
4. This Old House
5. Pieces
6. God Says
7. I Like the Sun
8. Somebody Loves Me
9. Let It Rain
10. Pray with Me
11. Coming Home Tonight
12. Let It Be Tonight



TV番組のインタビュアーに、「神、天使、祈る。。みたいな言葉が多いのね。」とか言われて、「特別に宗教をきめて謳っているわけじゃないけどね。」みたいに答えていたように聞き取りました。
イギリス人の宗教観はわからないけれど、漠然と、神仏に祈る感覚は、日本人にはよくあるので、そういう感じかな。

この「50」はまだまだ売れ続けると思うわ。

多くの人が“そう、言って欲しかった。”と感じることを優しい、易しい言葉で歌っているように思います。
イギリスはEUから離脱したし、テロは怖いし、移民問題は無視するとより深刻な問題になることは明らかだから関わらないわけにはいかないけれど、甚大な負担になることも明らかだし。
みんな苦しいから、つらいから。



Thank you, Rick Astley



こちらも良いです。

2016-9-13-2

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR