ハーベストの丘

次男達は、「ハーベストの丘」にいってきました。
時々雨が降っていたようですが、楽しめたようです。
羊や牛やウサギ、カピバラも見たとか。
(見ただけで、触るのはイヤだったのかも。。。)

ゴーカートに乗ったとか、芝生スベりはしなかったとか。
吊り橋を渡って、牛の搾乳体験。。。。。。
母は、次男が牛に近づくことができたとは、牛に触ることができたとは、想像すらできません。。。
次男、見栄を張ってないか?

いや、お友達と一緒に行くと勇気が出る。。。と思っておこう。





母は次男が出かけている間に、受診。
癌検診の結果は異常なし。
良かったわ。
中性脂肪は前回より改善されましたが、まだまだ高いです。
頑張って運動しましょ。。。
おやつを控えましょ。。。。これは、無理だ。

まだ先は長いです。
死ねません。
思い直して、おやつを少しひかえましょ。
頑張ります。


急いで帰って、「配水管の高圧洗浄」の準備。
作業員さんが来るのは「午後」という大まかな指定なので、外で美味しい昼食を食べるのを諦めました。
残念!


作業員さんが来るまでに、大きくなりすぎた観葉植物を植え替えましょ。

100円ショップで買ったときは10cm位だったシルクジャスミンが私の身長を超えました。
水をやるときにベランダに出すことにしていますが、ちょっと大変になってきました。
いよいよ「こりゃ、ダメだ。」と思ったら、剪定しましょうね。
鉢を大きくしたら、ボンッ!!と一気に大きくなる可能性が有りますものね。

オーガスタも大きくなりました。
鉢から引き抜いたら太い根がグルグル巻きになっていました。
我が家は強烈な西陽が入る部屋です。
その強烈さは、カーテン越しでも観葉植物が大きく育つくらいです。
すごいでしょ。



2つを植え替えたら、汗をかきました。
やれやれ。
けっこう重労働でした。

今夜は次男に足で腰を踏んでもらいましょ。
親孝行な息子がいるのはラッキーです。


スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR