京都鉄道博物館

京都鉄道博物館に行ってきました。
大混雑というわけではなくて、気持ちよく楽しむことができました。



当日券を買う人は新館のチケット売り場に並びます。
チケットの自動販売機が何台もあって、職員さんもいて誘導してくださるので、スムーズに購入できました。
前売り券を持っている人は、以前からあった旧二条駅舎から入場します。

入場券以外に、こちらをいただきました。
2016-5-7-4

2016-5-7-5

ちょっと得した気分。
収集の趣味があるわけではないけれど、ちょっとうれしいです。




SLの線路の長さは、いぜんと同じでした。
線路をもっと長くしてくれたら良いのに。。。。梅小路公園を一周とかね。。。と思いますが、長くすると煤煙が多くなりすぎるのかな。
街中ですからね。
もくもく煙を上げる量を規制されているかもですね。

2016-5-7-2


京都タワーを背景にSLが煙りを上げて走ってきます。
たのしいね。

2016-5-7-1

2016-5-7-3

次男の肩越しに見えるのが、東寺の金堂、法堂と五重塔です。
次男はヨーダの顔が付いているこのシャツがお気に入りです。
次男によく似合っていますし、ヨーダの顔が付いているなんてナカナカ渋い趣味です。
ヘルパーさんと一緒にショッピングに行くので、いつも良い趣味に仕上げてもらえてありがたいです。

2016-5-7-41

SLもかっこいいけど、新しいものもかっこいいね。
どんどん尖っていきますね。

次男、ニコニコ。

2016-5-7-6

2016-5-7-8

2016-5-7-7

あっちこっちに胡蝶蘭の列が何列もありました。
5本立て、7本立てばかりです。
すごいです。

あとは、どうするのかしら、胡蝶蘭。(゚д゚)
貧乏性なもんで、気になります。


電車操縦のシミレーションや、電車を操作できるジオラマなどは、整理券が必要です。
整理券を入手するには、決められた時刻に並んで抽選に当たることが必要です。
ヤダヤダ。
並んでもハズレることもあるって、ことでしょう?
それは、諦めました。(;д;)
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR