開講式-仲間つくり教室

次男は、家を出るまえからニコニコ顔でした。
開講式に行くのが嬉しいのだ。
開講式はセレモニーだから、式自体が楽しいわけではないはずだけど、次男はこれから毎月教室があることが嬉しいのだと思う。

日曜日なのに、市教育委員会障害教育課?(生涯教育課)の課長さんがふたり開講式に来賓としてきてくれて、先生方と一緒に講堂の舞台の上に並んで座ってくれて、ありがたい。

先生方もピシッ!とスーツを着て下さって、「いつもとはちがう感」を作って下さってありがたい。

知的障害があるからこそ、セレモニーが必要だと思います。
「これから、本年度が始まります。」ということが視覚ではっきりわかるからです。

本年度もよろしくお願いいたします。

2016-4-24-1




開講式の式場として借りている講堂の側幕に「大阪市立・・・・特別支援学校」とあったのが、「大阪府立・・・・・支援学校」に変わっていた。
4/1から名称が変ったのだ。
市から府に移管されたのだ。

大阪府立中津支援学校
大阪府立思斉支援学校
大阪府立難波支援学校
大阪府立なにわ高等支援学校
大阪府立生野支援学校
大阪府立住之江支援学校
大阪府立光陽支援学校
大阪府立西淀川支援学校
大阪府立平野支援学校 -大阪府立平野支援学校南大阪療育園分教室

阪府立東住吉支援学校
大阪府立東淀川支援学校


次男が高校生の頃から3校増えている。
ありがたいです。

次男は地元の保育所、小学校、中学校を経て支援学校の高等部に進学しました。
各学校で充実した教育を受けることができました。

適切な教育と支援を受けられることは、なにより恵まれていると思います。
次男の先輩には、就職して、何十年もコツコツと就業している人達がたくさんいます。
就労は、お情けでは続きません。
必要とされているから職場を与えられているのです。
次男もずっと仕事を与えらる人になってほしいです。

大阪市立特別支援学校の大阪府への移管に係る大阪府・大阪市 教育委員会による保護者説明会の報告


2014.4.18
大阪市特別支援学校 府への移管1年遅らす 出直し市長選が影響

大阪府に移管する方針が決まっている大阪市立特別支援学校全10校について、府と市は18日、移管時期を当初の平成27年4月から28年4月に変更することを決めた。橋下徹市長の辞職により行われた出直し市長選の影響で、両議会への関連議案の提出が想定よりも遅れているのが原因という。

 特別支援学校を府に一元化することで「効率的な学校運営ができる」として1月に移管方針を決め、2月開会の両議会に関連議案提案を予定。その後に橋下市長が出直し選に向けて辞職したため、府市はともに提案を見送っていた。府市は9月にそれぞれの議会に提案するという。

 市教育委員会によると、27年4月に新たに開校予定の2校についても、同様に28年4月に移管する。p>



スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR