覚え書き-Ymobile にしたらメールアドレスが増えて鬱陶しい。

携帯電話のキャリアをYmobile に換えました。
乗り換え時の諸費用を支払った後は、
お店のお兄さんの説明によると、毎月の支払い額は、1年目3488円/月、2年目4568円/月、3年目3218円/月 
これに、10分以内の通話300回/月  データ通信2GB/月 が含まれます。

iphone にこだわるのは、次男にipad を持たせているので、次男のipad にアプリをダウンロードする前にわたしのiphone で試してみたり。。。。とかすべきかと思ってiphone を持ちたいです。

料金の安さを望むだけなら、おばさんなんだからTONE とか格安スマホで充分だと思います。

次回は、simロックフリーとsimカード。。。。に挑戦したいと思います。
野望ですね。
おばさんなりにジタバタしますよ。


自分なりに考えて、考えて、がんばったつもりなのに、キャリアをYmobile にしたら、ちょっと鬱陶しくなったこともあります。
なんでやね~~~ん!!( ̄^ ̄)ゞ


メールアドレスが増えました。
以前からヤフーメールを使っていて、それは、 @yahoo.co.jp なんだけど。
@yahoo.ne.jp も、持つことになりました。
ふたつともyahoo mail に入っています。  
差出人の欄にふたつのメールアドレスが入っているので、選ばなければなりません。
以前から使っているメールアドレスだけでよいので、@yahoo.ne.jp を削除しようとしたら、「削除出来ません。」と表示されました。
あら、そうなの。
せめて、主に使うアドレスを優先順位1番に固定できちたらよいのに。


ショートメールは、電話番号で送るSMSだけで充分に役に立っているのに、、MMSとして@ymoble.ne.jp のメールが付きました。
要らないのに。
MMSは、iphone, ipad 間で使うショートメールらしいです。
なるほど、盟友からショートメールが届いたら可愛いスマイルマークが付いていました。
彼女はipadから送信したのです。

キャリアメールは、 @iclould.com になりました。
@yahoo.ne.jp を登録することも出来ます。

乗り換える前に使っていたキャリアメールの@から前が@yahoo.ne.jp の前と同じなので、登録してみました。
お友達に「メールアドレスが変わりました。@以後がかわりました。」と連絡したら良いかな。
なじみのあるアドレスを使う方が良いかと思ったので。
ところが、登録すると、以前から使っている yahoo.co.jp で送受信したメールが山盛りたくさん入ってきて閉口しました。
諦めて登録を外しました。
キャリアメールは、 @iclould.com になって、@より前が乗り換える前とまったく異なるものになりました。
あらぁ。。。。。ちょっと残念です。

おばさんの固い脳みそでジタバタしています。
でも、そのジタバタが面白かったりします。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR