ゼラチンはコラーゲン

次男はたくさんの人達にお世話になった。
そのお一人が、関節の痛みに苦しんでおられるとか。。

人はだれでも加齢を重ねると、関節の軟骨が減ってしまって「ピキッ!」と音がしたり、痛みを感じるものだ。
わたしも時々、左の股関節が「ピキッ!」と鳴り始めた。


あらら。。怖いわ。
歩行に支障が出たら、次男を追いかけて行けないです。
最後の日まで、次男を追いかけて行きたいです。


インターネットで検索、検索
なんとかしなくちゃ。






ゼラチンを食べたら、膝痛が治った。。。という記事を発見!!

ゼラチンは、コラーゲンを少しだけ分解し、乾燥させて粉末状にしたもので、90%以上が実質的にはコラーゲン(タンパク質)だそうです。

あら、そうなの。(゚д゚)

でも、タンパク質(特に動物性)の摂る量が増えると、腸内環境が悪くなることもあるので、ヨーグルト等の乳酸菌を含む食物を合わせて食べることが重要らしい。

フムフム。
ヨーグルトが好きだから、ちょうどよいわ。


じゃ!実験しましょう。


ゼラチンには、植物由来、豚由来、牛由来のものがあると知りました。
業務用の450g入りのゼラチンパウダー(牛由来)を買ってきました。


2016-3-10-1


適当な量のゼラチンパウダーを、5倍の量の水でふやかしておいて、それをお味噌汁に加えたり、カフェオレに加えました。
どちらにも、きれいに溶けて、無味無臭なのでまったく影響ありませんでした。

試しに、ゼラチンパウダーをいきなりコーヒーに入れてかき混ぜてみたら、少し溶け残りができました。
いきなり。。。はやめときましょ。

でも、水をふやかさなくて、いきなり混ぜてもちゃんと溶けるゼラチンパウダーも、探せばきっと見つかると思います。

インターネットには、「数週間で関節の痛みが無くなった。」とあるので、2ヶ月をメドに実験してみます。
良い効果があれが、先生にお知らせしましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR