気持ちよく歩ける幸運

今朝も次男がニコニコしてくれて、ありがたいと思う。
当たり前のことだと思っていることは、実は、当たり前に与えられるわけではないのだと、身にしみて判っている私達だけど、時々忘れてしまう。
だから、思い出さなくちゃ。

次男、ニコニコしてくれて、さんきゅ。

2016-2-13-1







この記事は、kindle fire から書いてみた。
ちょっと実験。
カラーの電子書籍リーダーとしての機能に加えて、低機能のipod mini にもなるかしら? と思って実験中。

次男が「パソコンを代わってください。」と上手に言えたら、「はい、はい。」と喜んでデスクトップを代わってやりたいから。
次男にデスクトップを代わってやったら、次男の ipad を貸してもらえば良いのだけれど、私が ipad をいじると、”あ。。。。僕の。。。。”と次男が視線で訴えているようなので、kindle fire で代用できないかなぁ。。。。と思ったのでした。

kindle fire で、記事を書いて、画像を入れ込もうとすると、「開いているウインドウの数が最大です。これ以上開けません」と表示されます。
えっ? ウインドウ2つを開けないの?
ひとつだけしか開けられないの?
そりゃまた貧弱な。

でも、5千円を切っているのだからね。
十分かな。

ま、PCメールのチェックができれば充分だよね。
iphone でもヤフーアプリを入れてチェックできるけれど、ちょっと見にくい。
kindle fire はスマホ版でなくてPC版で見ることができるから、 iphone より見やすい。
ipad より安価。


充分だと思うけど、やっぱり不満もある。
充電しても、どんどん減っていく。
100%から始まっても、ちょっと触っているうちに、もう50%。。。30%。
でも、これで正常らしい。

インターネット上に「「kindle fire の充電量がすぐに減少する。」。。。とある。

やっぱり、みんな困っているんだ。
位置情報をオフにすると良い。。。とある。
安価な製品だから、ipad と比較してはダメだよ。。。ともある。
ああ、そうだね。その通り。

価格と機能は比例します。
使用目的と価格とを吟味したらいいね。
ちょっと使うだけなら安価で低機能で充分だし。
シッカリ、バッチリ使うのならば、それなりのお金を投資しましょう。。。てことだね。

---------------------------
2016/3/9

充電量の消費が、落ち着いてきました。

ベッドに入ってから kindle fire でアルバム再生します。
充電量を確かめると、100%でした。
アルバムを聴きながら眠ってしまいます。
朝、アラーム音で起きて、fire を確かめると、96%でした。
使い始めたころは、朝に確かめると、もう50%くらいになっていたと思います。
kindle fire  便利に使っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR