東福寺-偃月橋(えんげつきょう)通天橋(つうてんきょう)臥雲橋(がうんきょう)

本当は、家に居たかった母です。
昨日、次男は伏見稲荷大社の山を一番上まで上ったので、今日は、「家でノンビリの日」にしましょうと提案したのですが、次男は、「出かける。」と言うので、出かけました。
次男は、泳がないと死んでしまうマグロ、カツオ のようです。


東福寺には3つ橋があります。
通天橋(つうてんきょう)臥雲橋(がうんきょう)はいつも渡ることができます。
今日は、龍吟庵が特別公開なので、偃月橋(えんげつきょう)を渡ることができました。

2015-11-29-1



偃月橋(えんげつきょう)

本坊より塔頭、龍吟・即宗両院に至る三ノ橋渓谷に架かる単層切妻造・桟瓦葺きの木造橋廊である。1603年に再建、1967年に重要文化財に指定され、日本百名橋にも選ばれている。



通天橋の周囲ほど紅葉は進んでいませんでした。

2015-11-29-2

龍吟庵のお庭です。
龍が海中から黒雲を得て昇天する姿を石組によって表現しているそうです。

2015-11-29-3

2015-11-29-4

2015-11-29-5



すっごくたくさんの観光客でした。
たくさんのノボリが立てられてパタパタと音をたてていました。
出店もたくさん出ていました。
「甘酒」「お団子」「うどん」「コーヒー」「ぜんざい」「抹茶セット」その他いろいろ。。


少しお金が貯まったわぁ。。。。と喜んでいたら新しいPCを買わなくちゃならなかったので、お母さんはまたスッカラカン!になりました。
だから、外食は当分の間我慢しましょうね。

お家へ帰ってから、温かい讃岐うどんを食べましょう。
おやつは、お餅入りのぜんざいを準備してあるよ。


伍八堂の「ちりめん山椒」だけ買いました。

2015-11-29-6


2015-11-29-7

2015-11-29-8

私たちは、「はんなり」が好きです。
お徳用を買って帰ります。

2015-11-29-10

帰路はトーマス特急に乗ることができました。
ラッキーでした。
次男は、ダブルデッカー車の2階部分を選びました。
次男くん、前にもトーマス電車に乗ったことあるの??  と、訊いてみると、


「2回目」と答えました。


よかった。よかった。(^_^)
2回目なら、まだ、うれしいね。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR