書写山円教寺

ちょっと遠くに行ってきました。
兵庫県 書写山円教寺--映画「ラストサムライ」大河ドラマ「軍師官兵衛」の撮影地のひとつです。

書写山円教寺

2015/11/21-23 もみじまつりたった三日間です。\(◎o◎)/!

文化財特別公開
十妙院および狩野永納襖絵
金剛堂 天井絵-天女図
本多家廟所


2015-11-22-3-1
参拝者がいっぱいでした。
次男以外のよそ様が写り込まない写真を撮ることが難しいほどでした。
真っ赤な紅葉が美しかった。

次男は食堂(じきどう)で写経体験に初挑戦しました。
花弁写経-所要時間20分(300円)です。
花弁は5色あります。
次男は赤を選びました。
筆ペンを貸していただけます。


2015-11-22-3-6


2015-11-22-3-3


所要時間が1時間30分の写経体験は、ひとりずつ硯で墨をすって毛筆です。
私達にはちょっと難し過ぎるので、諦めました。

これは、摩尼殿で買った「夢叶」守
盟友達の分も買いました。


2015-11-22-3-4

私達の夢は、なんだろう。
幼児期から「がんばれ!がんばれ!」と言い続けて育ててしまった子。
出来る限りの仕事をしながら健康に清潔に気持ち良く生きていけるように段取しなくっちゃ。
それ以外に浮かばない。

夢というには地味過ぎるけど、これがものすごく困難で。。。
その地味な夢が叶わなければ、自分も生きていけないような、死ぬことも許されないような、そんな悲壮な想いがあります。

叶わなければ、本人だけでなく兄弟達も苦しいわけで。




送るね。
スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR