掃除

司法書士と打ちあわせが終わって、サッサッと帰ろうとする長男を捕まえて、長男の旧宅に行きました。
退去検査の前に掃除しておこうと思ったのです。
すでに家財道具は新居に移動してあってカラッポのワンルームです。

長男がカギを開けて、部屋に入って、言葉を失いました。

おい!

これは犯罪じゃないのか!?(-"-)


バケツと雑巾と洗剤を持っていたのですが、私の考えが超甘だったことがわかりました。

流し台のステンレスの色が白い。
ユニットバスの色がくすんでしまって、おかしい。
カビは生えてないけど。



長男に、「この状態で退去検査をうけるつもりだったのか!?」

ふん。(^.^)
長男は、なんとも思ってない様子。


おっ、おっ、おっ、おまえはアホか?! いや、アホやろ!!\(◎o◎)/!!!

跳び蹴りをくらわせたいところをググッと押さえて、


「長男くん、これは、アカンよ。
こんな状態をオーナーに見せたら、私がオーナーだったら、逆上するよ。」

と言って、トイレのブラシを3本買いに行かせました。
トイレのブラシは柄がついているので便利です。
トイレに使うブラシを1本だけ決めて、あとの2本は部屋の掃除に使います。
天井、幅木、カーテンレール、壁、ベランダへ出るサッシの溝。。。。。

長男が戻ってくる前に、雑巾でできる窓と網戸の拭き掃除から始めました。
おう!おう!おう!
ガラスクリーナーをてんこ盛りにスプレーすると、黒くなった泡がどよどよどよ~~と垂れてきた。
今日が良いお天気でよかった。
すでに電気を止めてあるので、曇りだったら部屋の中が暗いです。
窓を拭くと、雑巾が真っ黒です。
なんども雑巾を換えて拭くと、ようやく雑巾が黒くならなくなりました。
サッシ枠の中に溜まったゴミを取り除きたいです。

長男、はよ、戻ってこい!!

長男は、覚悟を決めたのか、ブラシ以外に洗剤、雑巾も買ってきました。
私が持ってきた洗剤、雑巾と合わせて、ふたりでガガガガガガーッと拭き掃除してきました。

流し台、ピカピカ!
ユニットバス、ピカピカ!
エアコンの室外機の厚みと同じ奥行きしかないベランダも、ゴミを取り除いて、水を流して、トイレの掃除用ブラシでゴシゴシ磨きました。
縦トユに、ゴゴゴーッと気持ち良い音をさせて水が流れていきました。
最後に床を拭き掃除して、ユニットバスの水滴を拭き取って、終了。
退去時検査の当日は、念のため少し早くきて点検しようね、長男くん。


私の筋肉痛は2,3日後に来るのが普通ですが、今日はすでに痛いです。
とくに脇腹と手が痛いです。
親不孝者め。
スポンサーサイト

テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR