「生霊」-久生十蘭(ひさお じゅうらん)

私は、なぜ??久生 十蘭 の名前を知らなかったのだろう。


久生 十蘭(ひさお じゅうらん、1902年4月6日 - 1957年10月6日)は日本の小説家、演出家。北海道函館市出身、本名阿部正雄[1]。推理もの、ユーモアもの、歴史もの、現代もの、 時代小説、ノンフィクションノベルなど多彩な作品を手掛け、博識と技巧で「多面体作家」「小説の魔術師」と呼ばれた。



私の読書量が少ないので、しかたないことなんだけど、読んだことはなくても、「あ、その名前は、聞いたことがある。本屋で背表紙で見た名前だ。。。」 ということはよくあるのに。

久生 十蘭

夢中になりそうだ。

「生霊」を朗読で聴いて、「これは!」と、驚いて検索した。
青空文庫で探すと、生霊は準備中だった。

作家別作品リスト:No.1224-久生 十蘭">作家別作品リスト:No.1224-久生 十蘭


紙の本を探して、「生霊」が収録されている文庫本を購入した。
いつもは中古本を安価で購入することが多いが、これはしかたなく新品を取り寄せた。
結構時間がかかったけれど、手元に届いてうれしい。

手に取って、これは、これは。。。

久生十蘭ファンをジュウラニアン というそうだ。
遅ればせながら、私もジュウラニアンになります。

学齢期に私が手にした国語の教科書に「久生 十蘭」の作品はなかったと思う。
なぜ?なかったのだろう。
あってほしかった。
久生 十蘭 の作品に学齢期で出会いたかった。

ああ、もったいない。

-------------------------

ジュウラニアンは、中井英夫という人の命名だそうです。
中井英夫は、日本の短歌編集者、小説家、詩人 だそうです。

「さて世にジュウラニアンもしくはジュラニアンということばがある。
これは選ばれた幸福を少数者として久生十蘭の小説の美技に魅せられた読者をいうものであり、十蘭の小説家としての抜群の技量を理解するにそれに応じた素養が読者にも要請されるという自負を持って、読者としての高等派である。」




う、う~~~ん。((+_+))

久生十蘭 て、凄い!!
なんで教科書に載ってなかったの?!

と、興奮してジュウラニアン になろうと決めましたが、正直に言って、私には素養はありません。
”十蘭の小説家としての抜群の技量”を理解してはいません。
読めない字がたくさんあるくらいですから。

でも、いいじゃない。
楽しむことが大事です。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR