覚書-成年後見人

昨年、次男の成年後見人になった。


もともと、私が65歳か70歳になったら、つまり私がボケる前に、次男の成年後見人を選定しようと思っていた。
お世話になっているヘルパーステーションのケアマネージャーを信頼しているけれど、利害関係にあるので裁判所はケアマネージャーを次男の後見人として認めない。
だから、どうしたものか。。。社会福祉士。。。。司法書士。。。弁護士。。。。。

ところが、弁護士による被後見人の資産の着服事件が後を絶たない。
被後見人が、大きな資産を持つ場合だけではないのだ。
障害者年金と親が持たせてくれた少しの貯蓄とほんの少しの就労収入だけなのに、それを横領する人がいるのだ。

いったいどういう世の中なんだ。
弁護士ですら、「貧すれば鈍す。」なのだ。

頭を抱えるわ。


それに、自分が「成年後見人」をやったことがないのに、次男の「成年後見人」を誰かに託すのはおかしい。
まずは、私がやってみるわ。。。。。で、申請しました。

当然、問題なく任命されました。
登記も済みました。

特別に難しいことはなにもありません。
面倒なだけ。



その後は、

裁判所からの指示に従って、定期的に裁判所に報告書を提出します。

ちょっと面倒です。
当たり前のことを当たり前にしていますが、それを裁判所の職員にわかるように数字に表したり文章にします。

連絡票で「良い物件があれば、次男をもう少し広くてきれいな部屋に転居させてやりたい。」と報告していました。

さて、新築のよい物件が見つかりました。
契約も完了しました。
建物が完成したら、引っ越しです。


司法書士と会う機会があったので、引っ越しの報告について訊いてみると、「引っ越す前に許可を申請することが必要です。」

私の気持ちが、ひょっと、


”うん!?  なにぃ!? (`´) ” 

 ひっかかりました。


許可?

ちょっと、不愉快です。
親が子をすこし良い住まいに引っ越しさせてやりたいと思ったら、お上に許可を求めなければならない????


(-_-)


ま、しかたがないか。。。これが、次男に後見人を立てると言うことなんだね。


裁判所と法務局に電話をかけて訊ねました。

裁判所の書記官:
「あ、お母さんよかったですね。
じゃぁ、引っ越しして、住民票の変更が済んだら連絡票で連絡してくださいね。
新しい住民票を添付してくださいね。本当によかったですね。」


法務局:
「引っ越しが完了して、住民票の変更が完了したら、登記変更申請を郵送で出して下さいね。」


どちらの職員も丁寧で、親切で、「よかったですね。良い部屋が見つかってよかったですね。」

と、言ってくれました。


あれ?(?_?)

司法書士にその旨を伝えると、

「変更登記の申請と登記事項証明書の取得(同時申請)の
手続きは良ければ私のほうでやりましようか?
もちろん実費(郵送・証明書用収入印紙)だけで行います。
必要書類は、引越し後の住民票だけになります。」


とのこと。


でも、私が自分でやりたいのでお断りしました。
「成年後見人」の仕事を知りたいからね。

スポンサーサイト

テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

どちらの言葉も、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR