FC2ブログ

ネコに小判?? 「障害児と生きる日常(58952)」

昨日は、次男のベッドのシーツを交換しました。
次男のベッドサイドには次男のお気に入りのヌイグルミがたくさん置いてあります。
次男がそれをどけてシーツを剥いでくれました。
後になってわたしのデジカメの中の画像をチェックしていると、ヘンチクリンな画像がありました。
次男が写したものです。
ひっくり返ったヌイグルミ達が写っていました。
次男は日記の代わりでしょうか、時々、携帯電話や私のデジカメで撮影しています。
時々、プリントアウトをして、次男に渡すと、次男は文字で書く日記帳に貼り付けています。
昨日の画像には、先日、私が次男にあげたラピスラズリという青い石で作ったブレスレットとアクアマリンという石の原石がありました。





私は宝石には興味がないのですが(手を出せない価格ですしね。)輝石、貴石といわれるあたりのものや、ローマングラス(ローマ時代のガラスのかけら)やトンボ玉が好きで、手ごろな価格で気に入ったものを少し集めていて、販売もします。
自宅には、そういうものが少し置いてあります。
次男はきれいな物が好きですので、時々手にとって眺めています。

砂漠の民、草原の民が砂塵にまみれ、星を仰ぐ生活の中で慰めとした小さな石やガラスのかけらには小さいながらも人の気持ちを温める何かがあるのかもしれません。
もちろん、テレビや電話が無い時代だったからこそ生き残ったもの達なのでしょう。
私は、小さな物のなかに学校で習った世界史をあてはめて、想いをはせるのが好きです。
次男には、自閉症独特のモノにこだわる特質がそうさせるのかもしれませんが、私はモノを愛でることは良いことだと思っています。


石にはいつからそういうことになったのかわかりませんが、花言葉のように石言葉があります。
医薬よりも祈りが信じられ、支配者が次々と変った激動の時代の名残かもしれません。
美しい趣のある眺めとあいまって信じたくなる言葉がたくさんあります。

ラピスラズリという石は濃い群青のなかに金色の黄鉄鉱が散らばっています。
6000年以上も前から人々の心を捉えています。
鉱石としては柔らかく、古代にあっても容易に加工できたからでしょう。


ラピスラズリには、「それを持つ人、持つ人の大切な人を守る」と言う言葉があるので、持っている人が多いのだと思います。
私もその一人です。
次男がよくラピスラズリのブレスレットを見ているので、ひとつあげました。
次男に持っていてほしいと思いました。
次男の幸福は、運に頼るところが多いからです。

これは、魔法の石だよ。お守りの石だよ。

と説明しました。

次男はじ~~っと私の顔を見ていました。


次男が聞いていても、いなくても良いと思いました。
もうひとつ、アクアマリンの原石もあげました。
これも綺麗なものです。



アクアマリンには、「直観力、表現力を高める。咽、首、音声に影響する」という言葉があります。
言語表現力の乏しい次男にふさわしいかもしれません。

喉に良いんだよ。お話し上手になるといいね

と次男に言いました。


小さい白いキンチャク袋に入れてあげました。
次男はそれをベッドのヌイグルミ達と一緒に置いていました。
次男が撮った写真に写っていたのはそれでした。

ラピスラズリのブレスレットはシルベスター(ネコ)のネックレスになっていました。
ネコに小判ではなくて、ネコにネックレスでした。
アハハ~~

私が、袋に入ったアクアマリンを次男に見せて、

次男くん、これ、覚えている?

というと、次男はニッコリして石を受け取って、

喉!

と言って石を自分の喉に当てました。

次男くん、覚えていましたか。
最近の次男は、何か、とても気持ちがまえ向きです。
いじらしいほどです。
お母さんが助けてやれるといいのですが。。。

でも、たぶん、小学生の頃のように、傍についていて助けてほしいとは、次男は思っていないでしょう。
次男はともかく前に進みたいのです。
母にしてやれることは、どんどん少なくなります。
魔法の石が次男くんの助けになるといいですね。


でもね、本当は石の力ではないのです。
次男くんの中にある、次男くんの力なんですよ。
君の中には、外に現われていない可能性がたくさんあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:ネコにネックレス(12/09)

次男君のベッドサイドのぬいぐるみ。
タクはウルトラマンの怪獣です。
次男君もぬいぐるみが側にあると
落ち着くのでしょうか?
自閉症に多い行動ですよね。

Re[1]:ネコにネックレス(12/09)

superiocityさん
>次男君のベッドサイドのぬいぐるみ。
>タクはウルトラマンの怪獣です。
>次男君もぬいぐるみが側にあると
>落ち着くのでしょうか?
>自閉症に多い行動ですよね。
-----
きっと、そうなんですよね。
ライナスの毛布、ミスタービーンのテディベアも同一線上かなぁ。。。と思います。

Re:ネコにネックレス(12/09)

次男君の中の原石、これから、きっと、もっともっと、磨かれて、輝いていく事でしょうね。楽しみですね。

Re[1]:ネコにネックレス(12/09)

ジェウニーさん
>次男君の中の原石、これから、きっと、もっともっと、磨かれて、輝いていく事でしょうね。楽しみですね。
-----
よい環境で仕事が出来て、毎日が嬉しいのでしょう。毎日ものすごくハリキッテいます。
ちょっと危うい気がします。成功体験を重ねて成長する可能性と失敗してペシャンコになる可能性の割合はどのくらいでしょか。透明人間になってフォローしてやりたい気持ちです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR