FC2ブログ

四天王寺-大師会

母は映画を見に行きたかったのですが、次男に、映画に行こうか、四天王寺にいこうかと尋ねたら、「四天王寺!!」ですって。
地味好みな次男です。
屋台が好きなんですね。(-_-)


弘法大師の月命日、毎月21日は俗に「お大師さん」と呼ばれ、境内一円に食べ物のお店や日常品、アンティークなどの露店がたくさん出ています。
この日は、中心伽藍を無料開放されています。
私達は、たまたま21日が土日に重なった日に行くわけですから、すごい参詣者の人数です。


2014-12-21-2-1

2014-12-21-2-4

残念なことに、昭和20年3月に戦災で境内のほとんどの建物が焼失しています。
京都や奈良のように何百年も経た建築物ではありません。




次男と私は、門前町で「割れせんべい」の大袋を買ってを食べながらお店を見て廻りました。
境内に出ている屋台で、次男は鯛焼きを買いました。
鯛焼きの中身は、餡子、チョコレート、カスタードとありました。
お店のお兄さんが次男に、「チョコレート、おいしいよ。」と勧めてくれました。
お兄さんは、焼き上がったチョコレート入り鯛焼きがなかなか売れていかないので、次男に買ってほしかったのでした。
次男は、「アンコ!!」とハッキリ意思表示していました。
お兄さん、ごめんなさいね。(~_~;)

2014-12-21-2-3



古着屋さん、古代布屋さんでは、古いキモノや帯がたくさん売っています。
私はキモノを着ませんが、手頃な値段で華やかな絵柄の帯があれば買って帰ってベッドカバーを作りたいとずっと思っていて探しているのですが、今回も諦めました。

アンティークの店に、わけのわからない不思議な物がたくさん並んでいます。

古い手術道具を売っていたり。。。。。。
誰が買うの??
なんに使うの???
ちょっと、恐い妄想が浮かんできます。(ーー゛)

2014-12-21-2-2

海亀の剥製とか、タヌキの剥製とか、欲しがる人がいるとはとても思えないです。

境内はにぎやかで、自分達がどこに居るのかわからなくなりました。
グルグルと同じところを回ってました。
次男とはぐれてしまったら、えらいことになっていました。
さいわい、次男が私を見つけてくれるので、はぐれませんでした。


ご飯のお供になる「ちりめん山椒」を買いました。
お店のお兄さんは、売れ残りを持って帰るのがイヤなのか、大盛りにしてくれました。
さんきゅでした。
明日のお昼のお弁当に入れましょ。(^v^)
年内の仕事は、あと1週間ですからね。
がんばです。


ミニカステラは買わないのです。
ミニカステラは、私が家でたこ焼き器で焼いた方がおいしいのです。


スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR