FC2ブログ

スマホを使いこなそうと思う

女優さんが、自身に記憶障害があると明かされた。

女優吉田日出子(70)が高次脳機能障害であることが27日、分かった。

 けがや病気で脳に損傷を負うと、記憶障害や注意障害などの症状が出て、普通に生活することが難しくなるもので、28日発売の著書「私の記憶が消えないうちに」(講談社)で明かした。

 吉田は07年に主演舞台を降板したが、以前からせりふが覚えられず、通い慣れた道に迷うこともあった。診断の結果、脳の前頭葉に傷が見つかり、高次脳機能障害と判明した。10年に復帰した代表作「上海バンスキング」の稽古場ではせりふや歌詞を忘れることもあったが、共演者がフォローした。


記事に、多数のコメントがよせられている。

記憶障害のある当事者からのコメントに目が釘付けになった。


私自身も、くも膜下出血の後遺症で「高次脳機能障害」と診断されています。
私の場合、病気前の記憶は割りとはっきりしているのですが・・・
短期記憶障害(だったかな?)というものらしく、ちょっと前の記憶が完全に飛んでしまう症状があります。
「飯はまだかの~」のリアル版・・・ですね(ホントに食事の記憶は完全に飛びます)

現在は、スマホやタブレットに必要と思われる事柄を全て記録して、手持ちのすべての端末で閲覧出来るようにエバーノートで共有しています。
電車内でスマホばかり弄ってる人たちを見ると「全く最近の若いのはスマホばかり弄って!」と思われるかもしれませんが、こういう使い方もあるんですよね。




私、スマホを使いこなせるようになりたいです。
スマホさえ見れば思い出せる。。。。とか。
ちゃんとアラームを活用して、お出かけの予定の時間に家を出る。。。。とか。
頑張ります。

スポンサーサイト



テーマ : 自閉症児の親
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR