FC2ブログ

『ギア-GEAR-』Ver.3.70

次男と京都にでかけました。

三条通りはすてきな通りです。
大正、昭和初期にたてられた名建築がたくさん残っていて、今も商業ビルとして使われています。
その中のひとつの1928ビル(旧毎日新聞社京都支局ビル)の3階が劇場になっています。

2014-9-15-2-1

2014-9-15-2-2

マイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリングとプロジェクションマッピングで構成されたステージです。
物語はありますが、セリフがありません。
ステージと客席がとても近いです。
100席しかなくて、幕間なしで一気に70分間を駆け抜けます。

セリフがなくても物語が成り立つのです。
言語理解力が乏しい次男にもわかります。
これって、本当にありがたいです。


音響が大きくなる場面では、次男は自分の耳を手を塞いでいました。
大きな音が苦手ですからね。
自分で聞こえてくる音量を調節するのです。
そんな難儀な次男ですが、最後まで楽しんで見ていました。
ありがとうございました。

見に行ってよかったです。
日程が合えば、また見に行ってもいいです。
2度見る価値があるステージでした。
楽しい時間をありがとうございました。
「2012年4月よりロングラン公演をスタートし、総動員2万8千人を突破」ですって。
納得できます。

ギア



ステージを見て高揚した気分で京都の街を散策しました。
三条駅から、京都文化博物館までの短い距離ですが、、素敵お店がたくさんあります。
ウィンドーショッピングだけでも十分にたのしいです。
”タンタンショップ”もあります。
1階に市松人形の専門店があります。
精巧過ぎて、鳥肌ものです。
店内に入らなくて、お店の外から見ても、ゾワゾワゾワッと来ますよ。

2014-9-15-4-1

2014-9-15-3-1



散策して気持ちが落ち着いてから食事をして帰路につきました。
「びっくりドンキー」で、次男はメニューを指さして、「ハンバーグとコロコロステーキ」を注文しました。
デザートは、「珈琲メリーゴーランド」(パフェ)を注文しました。
気持ちも満足、お腹も満足しました。

タップリ楽しんだ一日でした。




2014-9-15-3-2


2014-9-15-3-3


藍染めの絨毯が素敵です。。
いつかきっとね。

でも、その前に、30年間使っている食卓の椅子が限界にきていますので、なんとかしなくっちゃ。(>_<)

かなずちで叩いて、接着剤を付けて。。。。。自己流の修理ではなんともならなくなってきました。
ネジをなくしてしまって、座面がパカパカ外れるし。。。トホホ
スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR