FC2ブログ

PCを購入

事務所で私が使っているデスクトップPCが、そろそろ寿命が尽きるのかなぁ。。。と思う。
朝、起動させると、画面にメッセージで出ることが多くなった。


「復旧いたします。」
とか、ナントカ、カントカ。

昨夜はすこし早い時刻に、仕事に区切がついたので、家に帰る前に大型家電店に行ってみた。


たとえ、購入しなくても、家電店へ行って、新しい家電やPCを見るが好きだ。
ウキウキする。

ウキウキするだけで、財布はナカナカ開かないからお店のスタッフにすれば、迷惑な客なんだ。
ごめんね。

でも、今日は、買うからね。
事務所で使うPCを購入するのだから、後で会社に請求することができるから、うれしいね。
その上、私のカードで買うので私のカードにポイントがつくしね。
うれしい、うれしい。(^v^)

ウキウキするならご一緒に。。。。と思って、
新しいPCを買わなくちゃ。。。。と言っていた長男にメールをして呼び出した。

さて、何人ものお店のスタッフを煩わせて、私が事務所で使うPCを注文した。
私が事務所で使うPCのプロセッサーは、ランクが下もので充分なので、ごく普通の製品を選んだ。
基本的に、エクセル、ワード、メール、ピクチャーマージャーくらいしか使ってないからね。
金曜日に配達してもらうことにした。
土日月と休日になるので、ネットワークに繋げるのは来週の火曜日以降になる。

自宅で使うときは、説明のプリントを広げて、自分でコトコト楽しみながら、「う~~んん、何だって???」とか言いながら、好きなだけ時間をかけて迷いながら設定すればよいのだけれど、事務所で使うものは業者さんにタッタとやってもらいましょう。




長男は、オーダーメイドのPCを注文した。

オ、オ、オーダーメイド!?


オーダーメイドという言葉だけでビビってしまったわ。
長男のPCは、CPU が優秀なものを選んだ。

お店のスタッフのお兄さんにプロセッサーの違いを説明してもらって、予算の範囲で最大限に優秀なものを選んだ。
2週間~3週間で届くらしい。
なるほど、オーダーメイドだから、注文を受けてから組み立てるのです。
「日本国内で組み立てますから、そりゃぁ、優秀です。」とスタッフのお兄さんが言った。

他のPCはどうなの??と訊いてみたら、「たいていのものは、中国で組み立てています。」ですって。
そう言えば、私の自宅で使っているPCは、「信頼の東京生産」とシールを貼ってある。
あら、そういう意味だったのね。


次男の注文したPCは、office は入れるけれど、余計なアプリケーションは入っていない。
できるだけ、不必要なものは省いて、省いた分は必要なものにお金をかけるのですって。
後から必要だと気がついたら、ストアーからアプリをダウンロードするのですって。
なるほど。
理に適ってますね。
その結果、価格は私が事務所で使う一般的なPCと同じくらいになった。
長男は、マウスはいままで使っているものを使うからと言って省いた。
1000円ほど安価になった。
1000円のことだけど、不必要なものは購入しない。



モニターはPC会社の純正のものではなくて、モニターの専門会社の単品で、ちょっと感動するくらいに美しい映像とサウンドが出るものを選んだ。
すごい迫力だぁ。
おお、かっこいい~~~!!\(◎o◎)/!
意外に安価です。

その上のグレードを見ると27型とかすごいのが並んでいた。
このクラスを設置するなら、広い部屋に引っ越さないとね。
価格は7,8万円台だった。




長男の部屋を訪ねたことはないけれど、新しいPCとモニターを設置したら、見てみたい。。。。。けど、やっぱり行かないね。
ほっとこ、ほっとこ。(-_-)

注文、配送の手配、支払いが終わって、どこかで一緒に食事しようか。。。となったのだけど、結局はマクドナルドになってしまった。
う~~ん、なんだかな。

母と外食は、もうひとつ、ふたつ、みっつ、気乗りしないようですね。
どうも、すいませんね。 (-_-)
スポンサーサイト



テーマ : 障害児、障害者の兄弟、姉妹
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR