FC2ブログ

仲間つくり教室-室内レクレーション-エアロビクス

次男は、ゴキゲンで出かけていきました。
仲間つくり教室(財)大阪養護教育振興会を受講させていただきました。

次男は年間予定表を見て知っていたのです。
今日は、「室内レクレーション」とありました。

それは、「エアロビクス」なのです。

入念な準備体操のあと、先生のパワフルな掛け声と、軽快な音楽にグイグイ引っ張られてテンションが一気にあがりました。

みんなニコニコで、ノリノリの様子でした。

2013-11-17-2-1



嵐の歌声は、明るくて勢いがあります。
みんながマスマス元気になるようです。
受講生の様子が、本当に楽しそうで、若者らしくてイキイキしています。
本人達だけでなく、見ている保護者もうれしいです。

10人余りの保護者が付き添ってきて、見守っていました。
今日、付き添ってきていない保護者は、気がついていませんね。
こんなに楽しそうな我が子の様子を見逃すなんて、もったいないです。


知的障害者は、青春期がない人が多いです。
長い長い幼児期の次は、青春期をすっ飛ばして中年期になる人が多いです。
それが悲しくて堪りません。
手塩にかけて養育してきたのに、若者らしい時期を経験することなく一気に老けてしまうなんて残酷です。
次男がそうならないように、わたしはとてもこだわっています。
「障害があるから仕方がない。」とは絶対に思いません。


だから、こんなにイキイキした場面を見ることができると、とてもうれしいです。
他のお母さん達も、どれほどこだわっているかは別にして、きっとうれしいにちがいありません。


先生方、汗ダクダクだと思います。
休日なのに、ご家族もあるのに、ありがとうございます。



2013-11-17-2-2


エアロビの後は、イントロクイズ、椅子取りゲーム、ジャンケン列車、フォークダンスと楽しい時間の連続でした。
フルテンションで盛り上がりました。


2013-11-17-2-3

2013-11-17-2-4

2013-11-17-2-5


2013-11-17-2-6

2013-11-17-2-7

2013-11-17-2-8


最後はAKB48の「ヘビーローテーション」
アイウォンチュー♪♪♪ て、やつです。

大ウケでした。

私達には地の利があると思います。
全国どこの地方でも、特別支援学校の先生方が、卒業生のために生涯教育プログラムを用意してくださっているのでしょうか。

本当にありがたいです。

先生方も関西人なのです。
関西人のなかでも大阪人なのです。
MCが上手です。
ノリが良いです。
見ている保護者もニコニコしてしまいます。

先生方は、受講生をノセテ、アゲテ、スイッチを探してONしていきます。
なにか、

プチッ!!プチッ!プチッ!プチッ!


と殻が弾ける音が聞こえてくるようです。

受講生はみんな週明けから元気に出勤していくことでしょう。
がんばると思います。

ありがとうございました。



スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR