FC2ブログ

大雨

今朝は大雨です。
大阪市は、市内を流れる大和川が増水し氾濫するおそれがあるとして、午前8時半に平野区と東住吉区、住吉区、それに住之江区のそれぞれ一部の地域の合わせて13万1000世帯、29万9000人に避難勧告を出したそうです。
被害がでないことを祈っています。
「せっかく避難したけど、なんともなかったね。」という会話がされることを祈っています。

みなさん、災害に関するニュースを、携帯電話で受信されているようです。
私の携帯電話では受信できません。
携帯電話会社の店頭で問い合わせてみたところ、私の携帯電話は対象外だそうです。

残念です。
「スマートフォンはいかがですか。。」と優しく勧めてくださいますが、本当のところは、ちっとも優しくありません。
今、私が使っている携帯電話は、本体代金の支払いが終わっているので、毎月2500円前後でおさまっています。
これをスマートフォンに代えると、スマートフォン本体は各種割引で0円になったとしても、毎月のお支払は、6730円~になるようです。

じぇじぇじぇ。。ではなくて、じょじょじょじょーだんじゃない。(-"-)




次男くん、今朝もニコニコしてくれます。
ありがたいです。

2013-9-16-1-1




2013-9-16-1-2

いつもの朝食に加えて、昨夜のビーフシチューの残りも食べました。
シチューは、圧力鍋でつくるとおいしいです。
次男は、当然のように冷蔵庫からビーフシチューの残りを入れたお鉢をだしてレンジでチンしました。
気に入ってくれて、うれしいです。



昨夕、長男も食べに来ました。
「ビーフシチューだよ。」て、メールしてないのに、なんでわかったのでしょう。



長男が帰った後、私がTVを見ていると、次男が、私が背もたれに使っていた大きなセラピーボールを「ボン!ボン!ボンッ!!」と蹴りました。
痛くはありませんが、セラピーボールを蹴った衝撃が、私の背中に直に伝わりました。


次男がそういうことをしたのは初めてかと思います。
ビックリして、「次男くん、どうした???なにか、怒ってるの??」と訊いてみましたが、次男は返事をしないで歩いて去りました。

次男の言葉では説明できないですね。
説明するには、次男の使える言葉は少なすぎますね。

たぶん、長男が原因かな。
長男が居る間、次男は遠慮しているのでしょう。
次男が理解できない話を、長男と私がしていました。
次男は、わからないなりに、ジャマにならないように、我慢して聞いていたのでしょう。

ちょっと、スネたくなったかな。




ケンカするわけではないけれど、成人したら、狭い家で兄弟が共にいると、お互いにウットウシイ存在になってあたりまえです。

よくいう「仲良し家族」になろうと思いません。


「仲良し家族」という形で、息子達を親の手元に縛りつけてしまうのはイヤです。
子は親を捨てて行けばいいのです。


スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR