FC2ブログ

三光神社-真田幸村-心眼寺-竜馬を斬った男たちの墓

次男が美術教室に居るあいだにちょっと探索しました。


明日は、参議院選挙の投票に行って、「仲間つくり教室」に行く予定です。
それでもまだ次男が物足りない様子であれば、どこかに出かけなくちゃ。
近くで、行き易き良いところはないかと想いを巡らせると。。。


ありました。

三光神社

先日、NHK「歴史秘話ヒストリア」に登場しました。


発掘!真田幸村の激闘~最新研究から探る 大坂の陣~
7月21日、22日 午後7:00-9:00 にお祭があるそうです。
夜店がありますね。

よし、下見に行きましょう。
テクテク歩きました。

この辺りは、坂が多いのですよ。
大阪城の外掘があったわけですからね。
大きくアップダウンがあります。
真田丸があったことも納得です。


三光神社に行ってみると、世話役さんかな、杭を立てたり、ロープを張ったりされていました。
邪魔にならないように探索しました。

真田山陸軍墓地に出てしまって、膨大なお墓を見てしまって、ちょっと何とも言えない気持ちになりました。
○○二等兵とか記録してあります。


「宰相山公園、宰相山西公園」と間に「真田山小学校」を挟んで、「真田山公園」を合わせると、広大な面積です。

真田丸の位置はどこなんだろうか。

真田丸の構造は、東西180メートルほど、半円形の曲輪で、出口は後方と両脇に位置。
三方に堀、塀を配し、外側には三重の柵を敷いたそうです。


2013-7-20-lily-3-1


現在の地図に当てはめると、

東端は、三光神社
西端は、明星高中校のグランド辺り
南端は、真田山陸軍墓地

と聞いたことがあったように思います。

北に「空堀町」があります。
空堀を上弦にして、卵の下1/3みたいな形の真田丸があったのでしょうね。


2013-7-20-lily-3-1


真田山陸軍墓地



2013-7-20-lily-1

2013-7-20-lily-2

2013-7-20-lily-3


こちらは、宰相山西公園の西、心眼寺。
大坂夏の陣の数年後に真田幸村・大助父子を弔う意味で建てられたそうです。

2013-7-20-lily-6

心眼寺つながりで、

坂本龍馬 暗殺の瞬間に迫る~最新研究から描く幕末ミステリー~

2013-7-20-lily-4

2013-7-20-lily-5



2013-7-20-lily-7

2013-7-20-lily-8

2013-7-20-lily-9


坂本龍馬、中岡慎太郎を暗殺したとされる7人(?)のうち3人が心眼寺に葬られたのですね。

鳥羽伏見の戦いで戦死した朋輩の遺体を戸板に乗せて大阪まで運んだのですよ。

大阪、京都は近いですよ。
電車に乗ればね。

この人達は、たぶん徒歩でしょう。
敗残兵ですから、だれも助けてはくれないでしょう。
すごいことです。
今の私達なら朋輩の遺体どころか、我が子の遺体も運ぶことができないでしょう。

享年26歳とか、27歳とか書いてあります。
私の息子達と同じくらいです。
胸が痛みます。

幕臣の家に生まれるか、外様大名の家臣の家に生まれるか。本人には選択権はなかったわけですから。


龍馬を斬った刀

京都東山区にある霊山歴史館には行ったことがありません。
清水寺や高台寺までは、何度も行っているのになぁ。
ちょっとメジャーすぎてね。(~_~;)


でも、そのうちにきっと行きましょ。 

スポンサーサイト



テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR