FC2ブログ

81歳からのメール‐伝えませんわ

伯母(父の姉81歳)からメールが来ている。

○○ちゃんメ―ル有り難う、お城の近くとわ今度帰国の折に

わお邪魔しますよ。おじちゃんも元気で毎日ごそごそしてます、

週末レースある時わ若いものと一諸に騒いでます、よく動き

回りしてますがよく食べて飲んで楽しんでいるのでやせもせず

お腹のほうもでてるとお母さんにも伝えて下さい。このところ

歯科と皮膚科にかよつてますので忙しく感じます、次わ何か

面白い二ユースを探しときます。ご両親によろしくお伝えくだ

さい.
                     節子




伯母さん、助詞の「は」は、HA と打つのですよ。。。と今度メールするときに教えたほいがいいのかな。
細かいことを指摘しないで、楽しんでメールしてもらう方が大事かな。

でも、他の誰かに指摘されたら、「なんでアンタ教えてくれなかったのよ!?」と、怒るかな。
なにせ、チャキチャキした人なので。

(-_-;)

伯父と伯母は同い年と言っていたので、ともに今年のお誕生日で82歳ですと。

伯父さん、まだガレージで車をいじってますね。(^.^)
メカニックに強い人は本当に素晴らしいと思います。
尊敬します。

伯父さん、まさか、まだレースに出てる?????
(アマチュアの愛好家達のレースらしい)

観客になっているだけかな。
それでも立派なことだと思います。
若い世代と一緒に楽しんでいるのでしょう。


「ご両親によろしくお伝えください. 」とあるけど、伝えませんわ。
伝えたら、父がマスマス張り切るだろうから。

なんで、こんなに元気かな。。。と思うくらいに元気なのだ。
まったく。

いや、元気は良いけれど、自転車に乗ったご近所の中学生と車が接触しそうになったときに、怒鳴ったらしいのだけれど、その怒鳴り方がひどかった。。。とか。。アチャ(/ω\)

父は、「俺が正しい。」と思っているけれど、世間様から見れば、「チューボーと暴走ジジイ」だもの。
ドッチもドッチでしょう。

いや、ドッチもドッチではなくて、チューボーの方がまだ可愛げがあるから、父の負けよ。


もう少しだけでいいから、カワイイジーサンに成れませんかね。
成れないだろうな。

父は、未だに血の気が余ってんのかな。
ちょっと献血して血抜いてもらったら。。。。。て高齢者だから献血センターもいらないよね。


両親が元気なのは、ありがたいことですが、私の方が先にマイッテしまいますよ。(泣)
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR