FC2ブログ

もっとどようくらぶ-石山寺(滋賀県)

次男は、「もっとどようくらぶ」で紫式部ゆかりの石山寺へお出かけしました。


集合場所に送っていくと、リーダーさん達に引率されて、きげんよく出かけていきました。
強烈な自閉症オーラを発している女の子が次男の腕をとって、ふたりは腕を組んで歩きだしたのでビックリしました。
しばらくすると、手をつないでいました。

特別支援学校の高校部のときに、授業参観に行ったら、ダウン症の女生徒が「ハイッ!」と手を出して、その手を次男が素直に手をつないで、ふたりが仲よくつないだ手をフリフリしながら廊下を歩いて教室移動をしていく後姿を見て呆然と見送った以来のビックリでした。
ダウン症の女の子は愛嬌があってチャーミングな子が多いので、微笑ましく思いました。

次男が自閉症の男の子と手をつないでいるのは知っていました。
「こっちだよ。」「ほら、行くよ。」みたいな感じでした。
リーダーさんには、よく、「助かります。」と言ってもらっています。

自閉症の女の子と仲よくしているところは初めてみました。


男性、女性、関係なくて仲間意識らしきものがかすかにあるかなぁ。。。。ないかなぁ。。。。みたいなところだと思います。

少しでも、お役に立てるといいですよね。(*^_^*)

朝の集合場所に送っていくのはいつものことですが、今日は解散場所にも行ってみました。
全幅の信頼を寄せていた先生が、「もっとどようくらぶ」を離れてしまわれたので、気になります。


いままでは、先生にメールをして、出かけている間に次男がご迷惑をかけていなかったか、なにか持たせるべきなのに、忘れてしまったことはなかったか。。。を確認していました。

それができないので、解散場所に行って、次男の班の担当のリーダーさんに様子を訊ねました。
リーダーさんは、スマホで撮った写真を見せてくださってお話してくださいました。
スマホでは写真を拡大できますので便利ですね。
携帯電話のカメラ、デジタルカメラではできないことですよね。

なるほど、スマホがイマドキな理由のひとつですね。

次男は、帰宅後、シャワーをしてからいただいたパンフレットを日記に貼っていました。
リーダーさんのメモがありました。


お昼700円
ジュース150円
入園料250円+100円
コーヒー500円

とありました。
ありがとうございました。



いずれ、私も、だれでも、スマホにしなきゃいけなくなりますが、普通の携帯電話に比べてスマホの通信費の高いことよ。

電話機能、短いメールのための機能(長文でなくて、よいのですよ。)電話帳機能、写真撮影機能だけでいいのですよね。
数々のアプリを使わない、基本機能のみに特科したスマホを企画してほしいです。
その分通信費を安価にしてほしいです。
高画質、容量の大きい写真をつけて送信すれば通信費が高くなることは仕方がないとして、電話、短文のメールは安価にしてほしいです。
スマートフォーン(賢い、進化した電話)と呼べるかどうかはしりませんが。


数多くのアプリを入れて利用するスーパースマートフォーンと、基本機能のみで安価で」利用できるシンプルフォーンに二極分化してほしいですわ。(-_-)


スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR