FC2ブログ

穏やかな一日

昨日はタップリ歩きました。
タップリ桜を見ました。
今日はずっと家にいる「ノンビリの日」です。

次男は、家事のあとはPC三昧でした。
アッチコッチのサイトでゲームをしていたり、You tube でゲームを見ていました。
アニメーションも見ていて、リラックスモードの一日でした。


時々、次男の様子を見に行きました。
次男も時々私の様子を見に来ていました。


成人した息子と母が、ずっとピッタリ一緒に居るのはおかしいし、ずっと離れているのはもったいないです。
親子でいる時間は有限ですものね。

お互いを背中で感じながら、それぞれの一日を過ごしました。
それでも、オヤツの時間には、一緒にカフェオレとクッキーを食べました。


こんな穏やかな一日の過ごし方も好きです。
あと何年楽しめるかな。

ずっと楽しいと思っていられるかな。
お互いに歳とって、「おばさんとお兄さん」から「お婆さんとおじさん」になっても、週末にはお互いを大切に思って、いっしょの時間をすごしたいです。


成人した後も、母親に、「あなたは大事な子。」と言われて、素直に「はい。」と応えるのは、自閉症で知能も低いということの証明なのだけれど、言い続けることが親の仕事だと思います。

この仕事より優先される「親がしなければならない仕事」は無いと思います。






次男がPCで遊んでいる間、次男の傍にいて、「次男くん、それなあに?」「どっちが勝ったの?」と質問攻めにしても良いのですが、母は良くても次男はイヤかな。。。ひとりになりたいかな。。。。と思いました。


母は、次男の気配を背中で感じながらベランダで「鷹の爪」「スイートバジル」の苗をプランターに植えていました。
昨日、花見の後、帰り道に、次男と一緒にホームセンターに寄って苗と土を買ってきたのでした。
もちろん、次男が持ってくれました。


毎年、「鷹の爪」「スイートバジル」の苗をホームセンターで買ってきてベランダのプランターに植えます。
両方とも一年草で、秋が来ると枯れてしまいます。
とても便利なので、ワンサカ茂ってほしいです。

バジルの葉っぱは、スパゲティ、ジャガイモ、魚のフライ等に使います。
けっこう何にでも合います。
生の葉っぱだけでは足りなくて、もっとタップリ欲しい時は、業務用スーパーに行ってエジプト産とかの「乾燥バジル」を買ってきます。
大きい袋で、安価です。
日本の食品メーカーの物が一番安心なのですが、ちょっと高すぎます。



昨年はシソの苗も植えました。
昨日は、見つけられませんでした。
どこかで見つけましょうね。


鷹の爪は実ると茎ごと切って乾燥させます。
リースに付けて、料理にも使います。
昨年のものが、まだ残っています。

2013-3-30-2-6

赤い色は、台所のアクセントになっています。
時々、気持ちがささくれだってしまいますが、できるだけ、毎日の生活を大切にしたいです。


「落ちつけ私。」「慌てるな私。」とか言いながら、踏んばりたいです。


スポンサーサイト



テーマ : 自閉症
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR