FC2ブログ

2012ロンドンパラリンピック開会

ロンドン・パラリンピックが29日、幕を開けた。開会式会場となった約8万人収容の五輪スタジアムは観衆で埋め尽くされた。
イギリスは、パラリンピックが発祥の国。

式典のオープニングの主役として、一筋の光の先に、浮かび上がり、大歓声を集めたのは英国の物理学者、スティーブン・ホーキング博士。進行性の難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」患者ながら、「車いすの天才宇宙物理学者」として知られる。博士の研究でもある宇宙の始まりとされるビッグバン(大爆発)を花火で演出するなど600人のボランティアダンサーらの舞などで宇宙の起源を表現した。

今大会は一般販売される270万枚のチケットが、完売となる見通し。


知的障害のクラスがシドニー大会以来、3大会ぶりに一部の競技で実施されます。


知的障害のクラスは2000年のシドニー大会のバスケットボールで、優勝したスペインの選手が障害を装っていたことが発覚し、アテネ大会と北京大会では実施されませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良かったです。
チケットが完売ですって。(^.^)

知的障害のクラスの復活もよかったですね。
日本選手が参加されているのか、どうかは、わかりません。
わからないけれど、選手の皆さん、がんばってくださいね。

実施されなかった理由がすごいですね。
ハズカシすぎますよね。


00年シドニー大会はバスケットボールや陸上などがあり、日本人選手約20人も出場した。だが、同大会のバスケットボールで優勝したスペインの12人中10人は健常者だったことが発覚。国際パラリンピック委員会(IPC)は国際知的障害者スポーツ連盟(INAS-FID)に同国の金メダルをはく奪した上、知的障害者の参加を凍結する制裁を下した。 とされ、これに関し、IPCが復活の条件としたのは、知的障害の有無を判断する世界統一基準。スペインチームが偽装できたように、外見上は分かりづらいためだ。 とされる。だが、これが難題だった。基準となる知能指数(IQ)でさえ、国際的に合意が無かった。世界保健機関(WHO)基準は「70以下」だが、全米知的障害者学会は「70〜75」は誤差の範囲と許容するなど、見解が分かれているという。


12人中10人は健常者  て、不正にもほどがあります。

当時のスペイン国民の反応を知りたいですね。
スポンサーサイト



テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR