FC2ブログ

15年ぶりの接骨院 「障害児の親として(10946)」

金曜日の朝にやってきた激腰痛。
何とかなだめて出勤して仕事してたけどツラカッタ。
冷房で冷えた右の腰から下がジワ~~としびれる。

”こりゃ、いかんわ”といつもは7:00までの勤務を6:00でカンベンしてもらった。
自宅の近所の鍼灸接骨院に跳び込んだのは受付時間の終わるホンノ数分前だった。
お詫びしながら診ていただいた。

ここへ来たのは15年ぶりくらい。
次男が保育所に通っている頃以来。
その時は、次男にスクーターの特訓をしていて腰を痛めたのだ。
(スクーターってこれです。写真はモデルさんです。念のため)

次男を乗せて、後ろから抱えるようにして私が押して走った。
そりゃ、腰を痛めますわな。
若かったから出来たんですね。
30歳を超えてすぐのころでしたから。


そう思うと今までよく頑張ってくれましたね、私の腰。

先生にマッサージ、針、超音波、アイシング(冷パックを貼る)をしていただいて、ずい分痛みは和らぎました。
保険が利いたので1400円ですんで良かった~~(安堵!)

キメパンツじゃないけど、チョイカッコイイパンツを身に付けていてよかったわ。
ホホホ。

アラビア ソープ
アトピー、乾癬、敏感肌の方におすすめです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:15年ぶりの接骨院(08/26)

保険が利いて至れり尽くせりな治療なんて、羨ましい~(>_<)
私も長年の腰痛持ちです
職業病なので仕方がないです(T_T)

痛み、和らいで良かったですね、お大事にm(__)m

Re:15年ぶりの接骨院(08/26)

腰痛は辛いですね。
私はぎっくりを何度もやっているので接骨院はよく行きました。
おっしゃるように下着に気をつけなくっちゃですよね。
初診で行ったとき私どんな治療をされるか知らなかったので焦りましたわ。^^;
今日は家でゆっくりできるのかな。お大事に~。

Re[1]:15年ぶりの接骨院(08/26)

紗綾形鈴子さん
本当にラクになりました。月曜日、出勤できますわ。(^^)v

Re[1]:15年ぶりの接骨院(08/26)

kukuminnさん
オバハンのノビノビパンツでなかったので、受診の勇気がわいてきたのですわ。ホホホのホ(#^.^#)
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR