FC2ブログ

映画「海洋天堂」再び

映画「海洋天堂」が、WOWOWシネマで放送されます。

7/1 夜9:00~


また、泣きましょ。(>_<)



でも、日曜日だから次男が帰ってきてるなぁ。。。
次男と一緒に見るわけにはいかないかなぁ。



予約録画しておいて、あとで一人で見る方がいいかな。


もしも、次男と一緒に見たら、次男はどんな様子だろうか。

内容がわからなくて退屈するかな。
内容がわかったら、苦しいかな。




日曜日の夜9:00から放送だから、映画が好きなご家庭であれば、「自閉症」に特別な縁がないご家庭でもご覧になるだろうか。
主演はジェット・リーだし。

多くの人に、「子どもの障害と誠実に向き合っている親」がいることを知ってもらえたら嬉しい。
何が正解なのか、何年か後になってみて初めてわかることが多いので、だた、ただ、夢中で取り組むしかないのだけれど、不正解の取り組みだったと後になってわかることもあるのだけれど。


ジェット・リーはチャーミングな俳優さんだ。
アクションだけではもったいない。
私が見た映画は、ロミオマストダイ、ワン、キス・オブ・ザ・ドラゴン、ブラック ダイヤモンド、ローグ アサシン等々

「ダニー・ザ・ドッグ」のような悲惨な背景を持つ主人公が最後に救いを得る設定では、見てる側が彼の笑顔に救われる気持ちになる。

悪役オンリーの「リーサルウェポン4」や「ハムナプトラ3」
出番の少なかった「エクスペンダブルズ」はものたらない気がした。




ジェット・リーのお父さんも良かったが、自閉症の息子役の俳優さんの演技がとても、とてもよかったので、きっと、次男は、映画の中の彼が「自閉症」だとわかると思う。


自閉症の息子の為に思い悩む父親の様子を見たら、仕事がうまく理解できなくて、叱られて涙をこぼす息子の様子を見たら、次男は悲しく思うだろうか。



すでに、次男は身に沁みて感じているかもしれない。

自分は世の中の大部分の人とはことなった能力設定になっていること。
制約と限界がたくさんあること。

敢えて、映画の中で、他者の姿を借りて、それを見せてやるのは可哀そうかもしれない。



次男に、「いつか、お母さんは君を置いて先にいくよ。」。。。とおしえておきたいのだけれど。
それを次男に知らせるのは、まだ、早いだろうか。
早くはないのだろうか。


次男が無事に成人することができて、良い職場と住まいを与えていただいて、ありがたくて、うれしくて、ホッとした。
それと同時に、砂時計を反対にひっくり返して、新たに時間を測っているような感覚がある。
なんの時間を測っているのかは、明白だ。


「次男と私の残り時間」なのだ。
「長男と私の残り時間」でもある。
スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【映画「海洋天堂」再び】

映画「海洋天堂」が、WOWOWシネマで放送されます。7/1 夜9:00~また、泣きましょ。(

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR