FC2ブログ

「BS歴史館」真田幸村-旅のチカラ「僕の歌からみんなの歌へ」

いつもたいてい2つの番組を続けて見ている。
内容を知らなくても、とりあえず予約録画しておく。

今夜も楽しめた。


NHKBSプレミアム「BS歴史館」真田幸村

地位も権力もない一人の男の人生最後の大突撃は、徳川家康を恐怖で震え上がらせた…。400年間、尊敬を集め続けるラスト戦国ヒーロー・真田幸村。史実では最強の戦士とたたえられ、伝説では「真田十勇士」を生み出したその魅力とは?強大な敵を翻弄し続けた父・昌幸の最強遺伝子とは?人質・幽閉…幸村を襲う苦難。そして大坂の陣2大決戦!要塞・真田丸でのスーパー戦術と炎の大突撃!誰もが憧れる幸村の魅力を語り尽くす。
【出演】磯田道史,高橋英樹,諸田玲子,渡辺真理 【語り】奥田民義




NHKBSプレミアム旅のチカラ「僕の歌からみんなの歌へ~徳永英明 アメリカ西海岸~」


名曲のカバーを次々と大ヒットさせた徳永英明。カバーにこだわるようになったのは、難病に倒れたのがきっかけだった。「人のために歌いたい」と思うようになった徳永がいま、歌いたいと思っている曲がある。50年前に大ヒットし、世界中のミュージシャンがカバーしてきた「上を向いて歩こう」。徳永はアメリカ西海岸に向かい、この曲をカバーしたミュージシャンたちを訪ね、歌うことや歌い継ぐことの意味を見つめる。





真田幸村の反骨。心意気。
日本人は、幸村のことを400年間ずっと好きなんだと思う。
これからも、ずっと。


渡辺真理さん、いつも柔らかくって賢くてすてきだな。
磯田道史さん、声が甲高いくて聞きずらいけど、おっしゃることはOK!
諸田玲子さん、お歯黒をされているように見えて仕方がなかった。(~_~;)
高橋英樹さん、いつでも、どこでも、お元気そうで、いつも自分の役目を果たしておられる。

------------------------------


東日本震災の後、たくさんの人の心に、どんな歌よりも寄り添ったのは、「上を向いて歩こう」だったと思う。
難病に倒れたあと、「人のために歌いたい」と思うようになったという徳永英明さんが、この曲をカバーしたミュージシャンたちを訪ね、歌うことや歌い継ぐことの意味を見つめていく。
再生の歌だったんだ。
本当に良い番組だった。



今週は、毎日、怒っていた。
怒っているうちにもう、木曜日だ。

もったいない。
50代の貴重な1週間の半分を怒りで見失った。


2012-6-14-1

これはいただいたミニトマト。
ベランダの植木鉢で実った初収穫を分けてくださったのだ。
なんでも「初物」はゲンが良いからって。

ありがとうございます。
美味しくいただきました。

明日も野菜がいっぱいのミネストローネを作ろう。
春キャベツ(もう夏だけど)春タマネギがおいしいです。
圧力なべを使うと、驚くほどたくさんの量の野菜を食べられる。
野菜から甘いスープがタップリ出来る。

野菜をタップリ食べて古い細胞と新しい細胞を入れ替えたいな。
怒ると細胞核が汚れるように思う。。。ただのイメージです。見たことないですよ。(?_?)

スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「BS歴史館」真田幸村-旅のチカラ「僕の歌からみんなの歌へ」】

いつもたいてい2つの番組を続けて見ている。内容を知らなくても、とりあえず予約録画しておく。今夜も楽しめた。NHKBSプレミアム「BS歴史館」真田幸村地位も権力もない一人の男...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR