FC2ブログ

年金額改定通知

次男に、「年金額改定通知」が届きました。

平成23年の全国消費者物価指数が前年を0.3%下回ったため、平成24年度の年金額は、平成23年度の年金額を0.3%引き下げた改定が行われました。


国民年金 障害基礎年金 の年金額 が引き下げられました。
24年6月(4,5月分)から引き下げられます。

引き下げられるのは、 何千円/月  という金額ですが、次男は就労収入と障害者年金の合計で、カツカツの予算で生活していますから、深刻な影響があります。

もちろん、障害者基礎年金だけでも受給できることは、ありがたいことです。
社会保障制度がもっと貧弱な国であれば、障害者基礎年金はないと思います。





次男の就労収入と障害者年金の合計よりも、生活保護費の方が多いです。


私の頭の中で、 「障害者なんだから働かせなくてもいいのよ。生活保護をもらえばいいんだから。」 という保護者の言葉が繰り返し聞こえます。

地域性があるのかもしれません。
私達が居住する場所ではないところで、聞きました。
初めてこの言葉を聞いた時、絶句して、後ずさりしました。
私には思いつかないことでした。
子に障害があると、わかった時点でそう決めてしまうと、養育態度にそれが現れるかもしれません。


生活保護費と作業所の工賃で暮らす精神障害者が、酒、たばこ、パチンコを楽しんで、携帯電話をタップリ利用する様子を、次男を週末だけデイサービスに通所させていたころによく見ました。
不愉快に感じました。


どうして、そんなことにお金を使うことができるのか。。。。必死で働いている者ができないのに。



なんとも、やりきれない気持ちがします。
子に知的障害があっても、できることをひとつでも増やすことを目指して養育して、「額に汗して暮らす人」になることを目指すべきだと考える親は少数派でしょうか。

アホでしょうか。

生活保護受給者が増えるはずですよ。


お役所は、こういう作業は大得意のようです。
肝心な仕事は、大不得意のように思います。

昨夜は腹が立って眠れませんでした。


スポンサーサイト



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【年金額改定通知】

次男に、「年金額改定通知」が届きました。平成23年の全国消費者物価指数が前年を0.3%下回ったため、平成24年度の年金額は、平成23年度の年金額を0.3%引き下げた改定が行われまし

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR