FC2ブログ

仲間つくり教室 「障害児と生きる日常(58952)」

次男は毎月一回の「仲間つくり教室」へ行きました。
今日は午前中のクラスです。
先月、いっしょに行った時に、「受付は、毎回、4階でする」とわかったので、次男に一人で行かせることにしました。
今日のプログラムは、「お楽しみ会」
さて、どんな風になるのかなぁ。


私は自宅近くのフリーマーケットに出店しました。
目玉はもちろん「アラビア ソープ」

私達はたくさんのラッキーをもらっているので、私達も誰かのラッキーになりたいです。
足を止めてくれた人達は、「アトピーに効くの?」と一様に疑いの眼差し。

そりゃ、そうよね。
治らないことで有名だもの。

でもだからこそ、お風呂で石鹸を使うだけで少しでもラクになったらうれしいと思う。
「じゃぁ、試しに」とたくさんの人が買ってくれました。
ほとんど実費なのでまけて上げられないけれど、ひとまず1個、2個を買って試して欲しいです。

「すっごいひどい赤ちゃんと病院の先生にあげるわ。」と買ってくれた奥さんがいた。
お医者さんでも治らないんだね。

赤ちゃんは痒いとグズルよね。泣くよね。
お母さん、マイッテいるでしょうね。
かわいそうですよね。



今日はいい天気過ぎました。
フリーマーケットが終わって、自宅に帰るときは、日焼け止めを塗っていたにもかかわらず、私の腕も肩も真っ赤に日焼けしていました。
ヒリヒリヒリ。

「仲間つくり教室」の後、賢く(?)お留守番していたはずの息子達にお土産のアイスクリームを買って帰りました。

さて、次男は「仲間つくり教室」から冊子「育誠」や秋以降のスケジュール表などをもらって帰っていました。

そして、次男の高校3年生の担任のひとりだったS先生からメモがありました。
今回はS先生が指導の先生の一人だったのですね。

「今日は、早く着き椅子を並べていってくれました。歌は「だんご3兄弟」を大きな声で歌っていました。友達が歌っている時は、リズムをとりながら手をたたいていました。とても落ち着いて楽しく参加していました。」

ああ、よかった。
次男くん、懐かしいS先生と会えてよかったね。
歌は先日のカラオケで歌った「だんご3兄弟」だったから歌いやすかったのかもね。
次男くん、ラッキーでした。

長男くんも次男くんもお母さんも誰かのラッキーになれたらいいね。
そしたら、ラッキーが私達にもやって来るよね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:仲間つくり教室(08/20)

暑い中 ご苦労さんでした。いっぱい 売れましたか?
まだ使い始めてなので、効能については、まだよくわかりません。けど、脇の汗が 気にならなくなってきました。いつまでも なんか 肌がつるつるしている感じ。
息子は 毎朝 洗顔。効果が楽しみです!

Re[1]:仲間つくり教室(08/20)

りきkkぱぱさん
おはようございます。
おかげさまでたくさん売れました。今まで買っていただいた方には、評判がいいです。みんなに良い効果があるといいです。
プロフィール

Protea Mama

Author:Protea Mama
7年余、楽天ブログを書いていました。いろいろな機能が終了になるということなので、FC2ブログに移動しました。楽天ブログには「フリーページ」があります。大変ありがたい機能ですので、楽天ブログも大事に置いておこうと思います。良かったらご覧ください。

私が「障害児の親になったのだ。」と気づいた頃は、情報を得ることが難しくて、子の将来の姿も、自分の将来の姿も想像できませんでした。どんな未来が待っているのか、不安で不安で。だれか、知らせて。だれか、見せて。。。と誰かをつかまえて訊きたかったのです。だから、今の次男の様子を書いておこうと思います。それを読んで、ガッカリする人もあるかもしれません。安心する人もあるかもしれません。ともかく、私達は今、生きています。親子無理心中事件は起こしませんでした。これからもないことを願っています。次男は、コロニーや施設ではなくて、街中で生活して、成人して、やがては老いていく初めての世代の障害者だと思います。どんな生活が有り得るのか、親亡き後の次男の生活は幸福なものになるのか。次男に親を独占されて、すね気味に大人になってしまった長男を真に解放してやることができるのか。。手探りの毎日です。

希望は強い勇気であり、新たな意志である。

すべてのことは、願うことから始まる。

我々にとって深遠なものは、逆の相の下に隠されている。生は死の下に、愛は憎しみの下に、義は罪の下に、力は弱さの下に隠されている。

いずれも、マルティン・ルター の言葉です。
私はクリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR